ホッとニュース

  • Check

砂遊びみんな笑顔 南相馬屋内施設オープン

オープンした「南相馬みんなの遊び場」内で砂遊びを楽しむ子どもたち

 「南相馬みんなの遊び場」は15日、南相馬市鹿島区の現地にオープンした。地元の子どもたちが木の香りがする屋内で砂遊びを楽しんだ。
 Tポイント・ジャパン(東京)などが東日本大震災の被災地支援のために建設し、市に寄贈した。Tカードの発行手数料の一部やヤフージャパンのネット募金などで寄せられた浄財を活用している。県内では相馬市に続いて2件目。
 敷地面積は約700平方メートルで、サーカスのテントをイメージした。屋内には砂場や、アニメやゲームで人気の「ポケモン」の遊具を設置した。天井には山形県産のスギ、砂場の上を渡す橋は郡山市産のスギを利用した。
 使用料は無料で、小学生以下の児童と保護者が対象。時間は午前9時から午後4時半まで。休館日は毎週水曜日と12月29日から来年1月3日まで。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧