ホッとニュース

2016年7月アーカイブ

アジカン、農業体感 福島でボランティア

農業ボランティアに汗を流した後藤さん(中央)らアジアン・カンフー・ジェネレーションのメンバーと参加者
 東日本大震災の被災地でボランティア活動を促す世界的音楽イベント「RockCorps(ロックコープス)」の農業ボランティア活動が7月15日、福島市土船の農地で行われた。9月3日のライブに出演するロックバンド「アジアン・カンフー・ジェネレーション」のギ...[記事全文

カテゴリー:響く

新人フラガール初舞台 ハワイアンズ

デビューを飾った曽我さん(2列目右から2人目)
 いわき市のスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームの新人フラガール4人が7月14日夜のポリネシアンショーに出演し、待望のデビューを飾った。市の魅力の一翼を担うPR役に若い力が加わった。  デビューしたのは同市出身の曽我瞳さん(18)、奈良県上牧町...[記事全文

カテゴリー:きれい

猪苗代で「雪中貯蔵酒」取り出し 熟成終え、7月14日発売

雪室から運び出される日本酒
 雪室で熟成させた日本酒「雪中貯蔵酒」の取り出し作業は7月13日、猪苗代町のリカーショップうかわで行われた。  町内の稲川酒造店が仕込んだ「特別純米酒無ろ過原酒」の生酒と、一度火入れした生詰め酒の4合瓶の約1200本を運び出した。3月中旬、約100ト...[記事全文

カテゴリー:なるほど

蒲生氏郷公と城下町巡りを 若松でラッピングバス12日から運行

完成した蒲生氏郷ラッピングバスを見る佐藤社長(左)と池田常務理事
 会津若松の礎を築いた武将・蒲生氏郷公のキャラクターを描いた会津バスのラッピングバスが新調され、12日から市内を巡る。11日に市内の同社本社でお披露目式が行われた。関係者は城下町の新たな観光の目玉になると期待している。  会津若松観光ビューローの依頼...[記事全文

カテゴリー:びっくり

希望のリンドウ初出荷 旧避難区域の都路で栽培

初出荷を迎えたリンドウを収穫する(左から)坪井千賀子さん、坪井益子さん、森谷さん
 東京電力福島第一原発事故に伴う旧避難指示解除準備区域の田村市都路町東部で、女性4人が新たにリンドウ栽培を始め、7月7日に初出荷を迎えた。  栽培しているのは都路町合子地区の坪井千賀子さん(63)、坪井英子さん(60)、坪井益子さん(59)と同町小滝...[記事全文

カテゴリー:きれい

7億円の夢求めて サマージャンボ宝くじ発売

初日から宝くじファンが並んだ平一町目宝くじセンター
 一等・前後賞合わせて7億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」が6日、全国一斉に発売された。「大黒様の宝くじ」として知られるいわき市平の平一町目宝くじセンターでは、発売前から多くの市民らが列を作った。  賞金と本数は1等5億円が23本、1等の前後賞1億...[記事全文

カテゴリー:なるほど

桃ジュース、ジャムいかが 福島の若手果樹農家ら商品開発

素材の味を生かしたジュースとジャムをPRする桃の力プロジェクトのメンバー
 福島市の若手果樹農家らでつくるふくしま土壌ネットワークは地元産の桃「あかつき」を使った6次化商品を開発した。5日、市内のコラッセふくしまでお披露目会が開かれた。  発表したのは2品。「あかつき」の果汁100%ジュース「農家のももジュース」は特秀桃の...[記事全文

カテゴリー:なるほど

名物生かした新グルメ開発 矢祭風ゆずみそ焼きジャージャー麺

ジャージャー麺を手にする増子さん(左)と鮎茶漬けをPRする森本さん
 矢祭町といえばアユの塩焼き、ユズ...。町商工会青年部は地元の味覚を生かした新グルメの開発に情熱を注ぐ。昨年度に売り出した「やまつり風鮎(あゆ)茶漬け」に続き、今年度はユズにちなんだ「矢祭風ゆずみそ焼きジャージャー麺」で勝負する。イベントに出品し、...[記事全文

カテゴリー:なるほど

待ちわびたアユ釣り 大川で解禁

解禁を待ちわびた釣り人でにぎわう大川
 会津若松市や会津美里町などを流れる大川(阿賀川)で7月1日、アユ釣りが解禁された。魚影が濃く例年より多くの太公望でにぎわった。  会津若松市北会津町の高田橋周辺には待ちわびた大勢の釣り人が集まり、思い思いのポイントで釣りざおを構えた。会津非出資漁業...[記事全文

カテゴリー:なるほど

井山七冠、永世本因坊 福島で第5局、高尾九段破り5連覇

対局を終え、笑顔を見せる井山本因坊
 囲碁の第71期本因坊戦七番勝負第5局は30日、福島市穴原温泉「吉川屋」で2日目の対局が行われ、井山裕太本因坊(27)が高尾紳路九段(39)を下して4勝目を挙げ5連覇を達成、「永世本因坊」の資格を獲得した。史上初の同時七冠制覇を達成して以来、初のタイ...[記事全文

カテゴリー:なるほど