ホッとニュース

  • Check

「武藤敬司二本松署長」熱い訴え 秋の全国交通安全運動

交通安全を訴える武藤さん(中央)と神奈月さん=JR二本松駅

 秋の全国交通安全運動が9月21日、スタートした。30日までの10日間にわたり、県警や各地区交通安全協会は子どもと高齢者の交通事故防止に重点的に取り組む。
 初日は県内各地で街頭啓発活動やテント村作戦などが繰り広げられた。二本松市では、プロレスラーの武藤敬司さんと武藤さんのものまねで知られるお笑いタレントの神奈月さんが1日二本松署長を務めた。2人はオープンカーで二本松署からJR二本松駅までの約700メートルをパレードし、駅構内で市民に事故防止を訴えるチラシを配った。武藤さんは「運動期間中、無事故無違反を達成しましょう」と呼び掛けた。
 今年の県内の交通事故による死者は20日現在、67人。昨年同期を16人上回っている。このうち65歳以上の高齢者の死者は31人で3人増えている。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧