ホッとニュース

  • Check

野球・ソフト誘致委設立 東京五輪県内団体、11月6日

 県内の野球とソフトボールの関係団体は11月6日、平成32年の東京五輪追加種目となった野球・ソフトボール競技を誘致する委員会を発足させる。

 県野球連盟や県ソフトボール協会などの代表者合わせて100人超が加盟し、大会組織委員会や東京都などに要望活動を展開する。11月6日には福島市の県教育会館で初会合を開き、活動方針や役員を決める。
 関係団体は7日に委員会の準備会を設け、杉昭重氏(65)=県文化振興財団理事長=が準備会の会長に就いた。福島民報社の取材に「東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を世界に発信するため、県内での開催を実現させたい」と意気込みを語った。
 組織委は野球・ソフトボールの日本戦を1試合ずつ県内で行う方向で調整しており、12月の国際オリンピック委員会理事会での承認を目指している。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧