ホッとニュース

  • Check

最先端ロボット体験 郡山でフェスタ 「航空宇宙」も

会場でロボットに親しむ来場者

 最先端の産業用ロボットを集めた「ロボットフェスタふくしま2016」と「航空宇宙フェスタふくしま2016」は11月19日、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれ、約7200人が訪れにぎわった。
 県の主催、福島民報社などの後援。ロボットフェスタには県内外から約30の企業や団体、大学などが出展しデモンストレーションや各種体験会を催した。電動車いす型ロボットや災害現場で活躍する遠隔操作ロボット、カメラを搭載した小型無人機「ドローン」などが登場した。松陽中や郡山北工高などロボットコンテストに出場した学校が実演を行った。
 航空宇宙フェスタでは宇宙服の試着やロケットの工作などが人気を集め、子どもたちが宇宙への夢を育んだ。
 IHI相馬事業所で製造している航空機エンジンの模型や部品が展示され注目を集めた。宇宙飛行士の古川聡さんが「君も宇宙に行こう」の演題で基調講演した。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧