ホッとニュース

  • Check

来春休校5校に 校歌のエール 初の合同練習

サテライト5校の校歌を練習する高校生=安積歴史博物館

 東京電力福島第一原発事故に伴う避難区域にあり平成29年度から休校となる浪江、浪江津島、双葉、双葉翔陽、富岡の5高校の校歌を演奏する高校生の合同練習会は11月26日、郡山市で初めて開かれた。
 合唱の合同練習は安積歴史博物館で行われ、安積、安積黎明、郡山、郡山女子大付属の4高校の生徒約110人が参加した。生徒は浪江高に勤務していた篠原久人福島工高教諭から震災時の様子などの説明を受け、休校する各校へ思いを込めた歌声を響かせた。オーケストラの合同練習は郡山商高で行われた。
 合同演奏は5校の高校生に本県らしい形でエールを送ろうと県高校文化連盟が企画した。合唱に県内14校の合唱部、オーケストラに4校の器楽・管弦楽部合わせて約370人が参加し、12月18日、いわき市のアリオスで開かれる県高校総合文化祭活動優秀校公演で披露する。

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧