ホッとニュース

2016年12月アーカイブ

鹿島の神社に巨大絵馬奉納 南相馬の竹内さん

絵馬を奉納した竹内さん(右)と西宮司
 南相馬市の原町サイン社長竹内雄一さん(61)は30日、同市鹿島区の男山八幡神社に干支(えと)の酉(とり)を描いた巨大な絵馬を奉納した。  縦3・35メートル、横5・15メートルで、縁起物とニワトリの親子が描かれ「開運招福」の文字が入っている。本殿の...[記事全文

カテゴリー:びっくり

小名浜の魅力伝える いわきデイクルーズの鈴木さん

遊覧船の前で故郷への思いを語る鈴木社長
 新たな年の始まりに、希望を乗せて船出する。  いわき市の小名浜港で遊覧船を運航するいわきデイクルーズ社長の鈴木秀夫さん(64)は、元旦に催す初日の出クルーズの準備を進めている。毎年、家族の幸せとともに復興を願い、東日本大震災の犠牲者の冥福を祈る乗客...[記事全文

カテゴリー:響く

「小高に元気届ける」 郡女大付高バレー部橋本菜々さん(2年) 原発事故避難乗り越え全国へ

夢の舞台で活躍を誓う(右から)橋本さん、菅野さん、赤石沢さん
 「古里に元気を届ける」との決意を胸に、夢の舞台に向かう-。来年1月の全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)に出場する郡山市の郡山女子大付高バレー部。同校の橋本菜々さん(17)=2年=は、東京電力福島第一原発事故で南相馬市小高区の自宅から避難...[記事全文

カテゴリー:響く

フラメンコの世界追求 芸術祭賞舞踊部門で新人賞 大沼由紀さん

11月の公演で踊る大沼さん
 今年度の文化庁芸術祭賞舞踊部門で新人賞を受けた会津若松市出身のフラメンコ舞踊家大沼由紀さん(55)は、本場スペインの伝統的な様式を守りながらフラメンコの神髄と常に向き合ってきた。  受賞理由には「ギターや歌の名手の音楽に感応して体から湧き上がる自然...[記事全文

カテゴリー:なるほど

紅白で元気届けて 国見町応援大使の市川さん 太田町長が祝福、激励

市川さんの紅白初出場を祝福し、握手する太田町長(右)
 国見町の太田久雄町長は12月26日、東京に行き、町応援大使で大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場するキングレコード歌手市川由紀乃さんを激励した。  太田町長は「紅白歌合戦の初出場おめでとうございます。多くの町民が喜んでいます。美しい歌声で元気を届けて...[記事全文

カテゴリー:響く

多くの善意に感謝 ミュージックソン閉幕 ラジオ福島

フィナーレを迎え、来場者と握手を交わすゲストパーソナリティーら=福島市・ラジオ福島スタジオ
 ラジオ福島のクリスマス恒例24時間放送「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」は12日25日正午、閉幕した。40回目となる今年は「サンキュープラスワン~Happyをみんなで~」をテーマに募金活動を繰り広げ、多くの善意が寄せられた。  メイン会場の...[記事全文

カテゴリー:響く

「記憶誌」作製 地域つなぐ 大久保・外内行政区 避難解除に合わせ配布

記録集の内容について話し合う長正区長(左奥)ら
 東京電力福島第一原発事故に伴う居住制限区域になっている飯舘村大久保・外内(よそうち)行政区の住民有志は、地域の伝統や生活の様子をまとめた記録集「暮らしの記憶誌」の作製に取り組んでいる。来年3月末の避難指示解除に合わせて全世帯に配布する。長い年月をか...[記事全文

カテゴリー:なるほど

名人クラス今野さん(福島大)V 福島で県学生親善囲碁大会

クラス別に実力を競った県学生親善囲碁大会
 県学生親善囲碁大会は12月23日、福島市の常円寺で開かれ、名人クラスは今野博斗三段(福島大1年)が優勝した。  福島21ロータリークラブ(RC)の主催、二本松あだたらRCと常円寺の共催、福島民報社などの協賛。日本棋院所属のプロ棋士武宮陽光六段を講師...[記事全文

カテゴリー:なるほど

ムラサキシキブ寄贈 避難指示解除合わせ植樹へ

遠藤常務(右から2人目)から目録を受ける菅野村長(中央)
 福島民報社は12月22日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を進める飯舘村にムラサキシキブと街路灯「復興の灯(あか)り」1基を寄贈した。  県内市町村の地域づくりを後押しする福島民報社の「ふるさと大好き 59市町村応援プロジェクト」の...[記事全文

カテゴリー:響く

会津から第九の故郷へ 3月、ドイツの「日本初演プレ100年」参加 高橋乃愛さん、加藤咲希さん(葵高)

ドイツ公演会に向けて意気込む高橋さん(左)と加藤さん
 ベートーベンの交響曲第九番が国内で初めて演奏されて100周年となる平成30年に向け、会津で盛り上げの機運が高まっている。ベートーベンの故郷・ドイツで29年3月に催されるプレ100周年里帰り公演会に、会津若松市の葵高の生徒2人と会津第九の会から約20...[記事全文

カテゴリー:響く