ホッとニュース

2016年12月アーカイブ

台湾の高校生が来県 福島南高生と文化交流

福島南高生(右)とけん玉を楽しむ台湾の生徒(左)
 台湾の高校生らは12月8日、福島市の福島南高を訪れ、生徒と交流を深めた。  東日本大震災後の県内の現状を正しく理解してもらい、教育旅行の誘致につなげようと県が企画した台湾教育関係者招請事業の一環。10校から生徒20人、教員10人が参加し、10日まで...[記事全文

カテゴリー:なるほど

常磐線再開に空から祝福 室屋さん飛行ショー 12月11日に新地駅前でイベント

JR新地駅で開かれる記念イベントをPRする松田さん(右)と田原さん
 相双地方観光DC(デスティネーションキャンペーン)推進委員会と県相双地方振興局は12月11日午前10時から午後2時半までJR新地駅前広場で、JR常磐線再開記念イベント「未来に羽ばたけ!心のつながり~相双はつづくよどこまでも~」を開催する。観光列車フ...[記事全文

カテゴリー:びっくり

金賞に松村さん(千葉) ビエンナーレ記念 菊人形フォトコンテスト

金賞に輝いた松村さんの「女神目覚める」
 二本松市で今秋開催された福島現代美術ビエンナーレを記念した菊人形フォトコンテストの審査会は12月5日、二本松商工会議所で開かれた。金賞に松村哲夫さん(千葉県いすみ市)の「女神目覚める」が選ばれた。  二本松物産協会清酒部会の主催。ビエンナーレの一環...[記事全文

カテゴリー:なるほど

氷上で元気いっぱい 郡山でつるりんこ祭

足を滑らせながらも懸命に綱を引く子どもたち
 郡山市磐梯熱海温泉の冬の風物詩「第20回つるりんこ祭」は12月4日、同市熱海町の磐梯熱海スポーツパーク・郡山スケート場で開かれた。約8000人が来場し、氷上の催しに大歓声を上げた。  市と実行委員会の主催。スケートリンクの上で対戦する氷上綱引き大会...[記事全文

カテゴリー:可愛い

りんご新幹線販売 郡山・JA直売所「愛情館」

「ふくしまのりんご新幹線」を手にする買い物客
 全農県本部は新幹線をデザインした専用パッケージに県産リンゴ3個を詰めた「ふくしまのりんご新幹線」を12月3、4の両日、郡山市のJA農産物直売所「愛情館」で販売している。  今夏には県産モモ3個を詰めた「ふくしまの桃新幹線」をJR福島駅で販売。好評だ...[記事全文

カテゴリー:可愛い

日中青少年書道の絆 上海で友好展開幕

熱心に書を鑑賞する中国の親子ら
 福島民報社の第12回訪中団は中国・上海市入りし、2日、友好関係にある地元の有力新聞社・解放日報社とともに主催する日中友好青少年書道展の開会式に出席した。解放日報社の歓迎懇談会、レセプションにも臨み、両社の社業のさらなる発展と友好を誓い合った。 ■来...[記事全文

カテゴリー:響く

「英国庭園」は憩いの空間に 本宮市が計画案発表

 本宮市糠沢地区の屋外遊び場「スマイルキッズパーク」に整備される「英国庭園」は、色とりどりのバラを中心にした花の園となる。市が1日、基本計画図案を発表した。四季折々の自然景観を生かして造成し、来場者に憩いのひとときを提供する。来年2月に着工し、秋口の...[記事全文

カテゴリー:きれい

風評払拭笑いの力で 県産品PR、イベント開催... 県と吉本連携協定

協定を交わした内堀知事(右)と吉本興業の大崎社長
 県と吉本興業(大阪市)は30日、県内の復興と地域活性化に向けた包括連携協定を結んだ。同社はお笑い芸人が県内の観光地や特産品をPRするテレビ番組を制作するなどし、東京電力福島第一原発事故からの風評払拭(ふっしょく)と風化の防止を後押しする。  県の呼...[記事全文

カテゴリー:なるほど