ホッとニュース

2017年1月アーカイブ

20年後の職業"体験" 福島商議所100周年記念 児童の夢実現

 タイムカプセルの保管を予定しているコラッセふくしまの福島商工会議所内にある会員交流室
 福島市の福島商工会議所は、市内の児童が将来の夢を記した作文をタイムカプセルに詰め、憧れの職業を実体験してもらう事業を今年夏に繰り広げる。会議所の会員事業所の協力で多彩な職業体験の場を設け、次代を担う子どもたちを応援する。タイムカプセルは20年後に開...[記事全文

カテゴリー:なるほど

ひな人形に妖精の"衣" 職人技融合 東月と斎栄織物

川俣シルクを使ったひな人形を前に新商品への思いを語る脇山社長
 いわき市の人形の東月は福島民報社の第2回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)で最高賞の知事賞に輝いた川俣町の斎栄織物が開発した絹織物「妖精の羽(フェアリー・フェザー)」を使ったひな人形を商品化する。人形作りの職人技と先端技術が生み出し...[記事全文

カテゴリー:きれい

大俵引き 勇壮 坂下、美里

豊作や商売繁盛を願い綱を引く若衆=会津美里町(左)と商売繁盛と五穀豊穣を願って大俵を引き合う男衆=会津坂下町(右)
■坂下は米価上昇  会津坂下町の新春を飾る伝統行事「坂下初市・奇祭大俵引き」は1月14日、町役場前で行われた。下帯姿の男衆が東西に分かれて大俵を引き合い、3本勝負の結果、2勝1敗で東が勝ち、米価上昇との神託を得た。  町内をはじめ全国から集った男たち...[記事全文

カテゴリー:びっくり

火祭り通し市民交流 松明あかし有志イタリアへ

イタリアとの交流に期待を膨らませる水野さん(右から3人目)と安田さん(同2人目)ら
 地域に根付く伝統の火祭りを縁に、海を越えた市民交流が始まる。須賀川市の「松明(たいまつ)あかし」に携わる有志の会は1月15日から3日間、イタリア中部の自治体で行われる「聖アントニオ祭」に初めて参加する。市長からの友好のメッセージを持参し、420年余...[記事全文

カテゴリー:きれい

内村航平選手「応援大使」に 復興庁委嘱、被災地PR

 復興に向けて決意を新たにする(左から)箭内さん、内村選手、今村復興相
 復興庁は1月12日、東日本大震災の被災地を支援する「復興応援大使」を新設し、リオデジャネイロ五輪体操男子金メダリストの内村航平選手(28)に委嘱した。イベントや県内への観光を呼び掛けるポスターなどを通じて復興を力強く後押ししてもらう。  内村選手は...[記事全文

カテゴリー:響く

6年ぶりスキー教室 埼玉・越谷の中学生 二本松のあだたら高原

スキーを楽しむ栄進中の生徒
 二本松市のあだたら高原スキー場で1月11日、東京電力福島第一原発事故の影響で中断していた埼玉県越谷市の中学生のスキー教室が6年ぶりに再開した。3月1日までに15校から約3000人が訪れる。二本松市や県の観光関係者は冬の観光復興の起爆剤として期待を寄...[記事全文

カテゴリー:なるほど

ソロダンサー 新たに県内出身3人 ハワイアンズのフラガール

ソロダンサーに選ばれた木野田さん(左)と抱負を語る西尾さん
 いわき市のスパリゾートハワイアンズは1月10日、ダンシングチーム「フラガール」のソロダンサーに県内出身の3人を選んだと発表した。ソロダンサーは合わせて8人になり、全員が県内出身。  選ばれたのは木野田舞子さん(第44期生、いわき市出身)、鈴木晴奈さ...[記事全文

カテゴリー:きれい

幸せ願う「水祝儀」 いわき

独身男性から冷たい水を掛けられる花婿
 いわき市平沼ノ内地区の伝統の水掛け行事「水祝儀」が1月9日、地区内の愛宕神社で催された。新婚の花婿に冷水を掛け、家内安全や無病息災を願った。  市の無形民俗文化財で江戸時代から続くとされている。地元出身の会社員日野輝久さん(27)、比佐裕太さん(2...[記事全文

カテゴリー:びっくり

全女流棋士が激突 新生「第4回会津中央病院・女流立葵杯」 予選組み合わせ決まる

 会津若松市東山温泉を舞台に今年から内容・名称を一新して繰り広げられる女流囲碁のタイトル戦「第4回会津中央病院・女流立葵(たちあおい)杯」の予選の組み合わせが決まった。今年から決勝が「3番勝負」、来年からは「挑戦手合い」に移行するのに伴い、予選は今回...[記事全文

カテゴリー:響く

幸せ願い長い列 郡山の如宝寺七日堂まいり

七日堂まいりで今年一年の幸せを願う参拝者
 郡山市にある如宝寺の馬頭観世音祭礼「七日堂まいり」は1月6、7の両日、境内で開かれている。  初日から参詣者の長い行列ができ、さい銭を供えて手を合わせ、家内安全や無病息災、学業成就などを願う姿が見られた。地元の縁起物「福まさる」や、だるまなどの出店...[記事全文

カテゴリー:なるほど