ホッとニュース

  • Check

復興願い八重桜植樹 新地で浜街道・桜プロジェクト5年目の活動開始

国道沿いに八重桜の苗木を植える西本理事長(左から3人目)や加藤町長(右から2人目)ら

 6号国道沿いなどを桜並木で彩る「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」の5年目の取り組みが1月21日、新地町で始まった。地元や首都圏などからのボランティア約120人が復興への願いを込め、八重桜60本を植樹した。
 町役場で開会式を行い、実行委員長の西本由美子NPO法人ハッピーロードネット理事長、加藤憲郎町長らがあいさつした。
 参加者は3班に分かれ、植樹会場に移動した。このうち、6号国道バイパス沿いでは西本理事長、加藤町長や新地高の生徒らが八重桜の苗木を植えた。
 プロジェクトは平成25年に始まった。今年は新地、相馬、南相馬、広野、いわきの各市町で植樹する。

カテゴリー:きれい

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧