ホッとニュース

2017年4月アーカイブ

再生エネ、地域も再生 高齢者や高校生にバス定期無料 土湯の企業収益還元

土湯温泉と福島市中心部を結ぶバス。高齢者や高校生の貴重な足になっている
 福島市土湯温泉町の株式会社「元気アップつちゆ」は自社で取り組んでいるバイナリー発電や小水力発電の収益を地域のお年寄りや高校生の生活支援に生かす。手始めに高齢者や高校生に路線バスの定期券を無料配布する事業を5月に始める。再生可能エネルギーで得た恩恵を...[記事全文

カテゴリー:なるほど

福島丸、ハワイ沖へ いわき海星高練習船出港

遠洋航海実習に出港する福島丸
 いわき市のいわき海星高の海洋練習船「福島丸」は27日、ハワイ近海での遠洋航海実習に向けて小名浜港を出港した。県教委は新しい練習船の建造を進めており、5代目である現在の練習船での遠洋航海実習は今回が最後となる。  本科海洋工学科2年生34人と本科卒業...[記事全文

カテゴリー:響く

みなと保育園にこいのぼり贈呈 東京のZips

みなと保育園児にこいのぼりを届けた平松代表(左)
 東京の社会貢献団体「Zips」は26日、東日本大震災の被災地支援として、相馬市尾浜のみなと保育園にこいのぼりを届けた。  震災以降、実施しており今年で5回目。約50匹を無償で貸与した。Zipsの平松二三生代表が同園を訪ねた。平松代表が「こいのぼりを...[記事全文

カテゴリー:可愛い

田崎氏に第1号委嘱状 ふくしまの酒マイスター

内堀知事から委嘱状を受ける田崎氏(左)
 県は25日、著名人らが県産日本酒の魅力を発信する「ふくしまの酒マイスター」の第一号として、国際ソムリエ協会長の田崎真也氏(59)を委嘱した。田崎氏は県産日本酒について「地域によるバリエーションの豊かさが魅力」と印象を語り、和食との相性の良さと併せて...[記事全文

カテゴリー:なるほど

夜明けの幻想 湖面に桜

満開となり、藤沼湖の水面に映る桜=24日
 農業用水の供給が再開した藤沼湖の周辺には自然公園が整備され、住民の憩いの場となっている。湖畔にあるソメイヨシノやヤマザクラなど約300本が見頃を迎え、7年ぶりに美しい姿を湖面に映し出している。  地元住民によると、湖面に映る桜が見られるのは夜明け後...[記事全文

カテゴリー:きれい

「ゑびす庵」6年ぶり営業再開 飯舘村内の飲食店で初

詰め掛けた村民に料理を出すちよ子さん(左から2人目)
 東京電力福島第一原発事故で福島市に移転していた飯舘村飯樋の老舗うどん店「ゑびす庵」は23日、6年ぶりに村内の元の場所で営業を再開した。3月31日の避難指示解除後、村内で営業する飲食店は初めて。  リフォームした店舗で午前11時にオープンした。昼時に...[記事全文

カテゴリー:なるほど

感謝の大合唱英国内へ届け 本宮、大玉の小中学生7月に映像収録

合唱を通して感謝の気持ちを英国に届けることを誓う団員、JCメンバーら
 東日本大震災の復興支援への感謝を込め、もとみや青年会議所(JC)は、英国王室のウィリアム王子が激励に訪れた本宮市と、隣接する大玉村の児童・生徒約100人による大合唱を映像とともに収録し、7月にロンドンに響かせる。映像とともに生徒の代表らが渡英。復興...[記事全文

カテゴリー:響く

ウルトラセブン誕生50年 記念切手を販売 須賀川

臨時窓口でオリジナルフレーム切手を買い求める来局者(左)
 ウルトラセブン誕生50年を記念し、日本郵便が須賀川市とタイアップして作成したオリジナルフレーム切手「須賀川市×ウルトラセブン50th」とポストカードの販売が21日、県内全域の郵便局で始まった。須賀川郵便局で販売開始式を行い、ウルトラセブンが須賀川幼...[記事全文

カテゴリー:なるほど

浜風きららオープン 笑顔集う場所に 住民待ちわびた

食料品店で総菜などを買い求める新妻信一さん夫婦
 「復興に向けて歩むまちがより一層、元気になる」。いわき市久之浜町に20日、オープンした複合商業施設「浜風きらら」には初日から大勢の住民らが訪れ、地域のにぎわいを生み出す新たな拠点の誕生を祝った。  浜風きらら開業の日。午後1時のオープンと同時に、施...[記事全文

カテゴリー:なるほど

4年連続最高金賞 二本松の人気酒造 ワイングラスでおいしい日本酒

最高金賞のトロフィーを受けた遊佐社長(中央)
 「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017」のスパークリングSAKE部門で人気酒造(二本松)の「Rice Magic人気一スパークリングレッド」が4年連続の最高金賞に輝いた。  アワードは酒文化研究所(東京都)などでつくる実行委員会の主催で7回...[記事全文

カテゴリー:なるほど