ホッとニュース

2017年4月アーカイブ

飯舘村復興アピール 「ゆるキャラ」選定へ

お気に入りのキャラクターを書いて投票する高橋君(左)と星君
 飯舘村は今年度、小学生のアイデアを採用し、ゆるキャラを活用した魅力発信事業を展開する。近日中に開発したキャラクターを発表する予定で、東京電力福島第一原発事故からの復興に役立てる。  キャラクターは広告代理店最大手の電通が考案した5つの候補から、村内...[記事全文

カテゴリー:なるほど

"桑折に感謝"アニメ完成 避難の浪江町民ら制作

完成したアニメを鑑賞した上映会
 浪江町民有志らでつくる浪江まち物語つたえ隊が制作した桑折町の観光PRアニメーション「なみえ避難先物語こおり」が完成し16日、桑折町の多目的スタジオ・イコーゼ!で上映会が開かれた。  東京電力福島第一原発事故に伴う浪江町民の避難先として、県内で最も早...[記事全文

カテゴリー:響く

城、石垣背景に一枚 鶴ケ城大撮影会

桜のつぼみが膨らむ鶴ケ城本丸でモデルの小松さんを撮影する参加者
 鶴ケ城大撮影会は15日、会津若松市の鶴ケ城本丸などで開かれ、城や石垣を背景にモデルを撮影した。  テレビCMなどに出演している小松寿子さん、イベントやテレビ番組で活躍する渡辺花さんの二人がモデルを務めた。約120人の写真愛好家が参加し、桜の開花が直...[記事全文

カテゴリー:きれい

春の庭園散策楽しむ 「緑水苑」で内覧会

園内を散策する出席者
 郡山、本宮両市にまたがる花庭園「四季の里緑水苑」で14日、内覧会が開かれた。  約80人が見頃を迎えた水仙やレンギョウを見て回った。佐久間繁社長が「トイレやお休み処の改装に加え、Wi-Fi整備など一層楽しんでもらえる環境が整った」とあいさつし、高松...[記事全文

カテゴリー:きれい

鶴ケ城着物姿で「最高」 フィリピン人女性ら県内観光地訪問

鶴ケ城本丸を着物姿で散策するゴシンチャンさん(左)とガブナンダさん夫妻
 県内の観光情報をフィリピンに発信するため、会員制交流サイト(SNS)で影響力のあるフィリピン人女性らが12日から14日までの3日間、県内の観光地を訪問している。  グローバルイニシアティブ(本社・東京)がJTBフィリピン、日本航空マニラ支店と連携し...[記事全文

カテゴリー:きれい

「めばえちゃん」に辞令 福大の公式キャラクターに

中井学長から辞令を受ける「めばえちゃん」(左)
 福島大は同大うつくしまふくしま未来支援センターのマスコットキャラクター「めばえちゃん」を大学公式マスコットキャラクターに任命した。12日、中井勝己学長が辞令を手渡した。  めばえちゃんは平成25年に誕生し、これまで各イベントで同センターの子ども支援...[記事全文

カテゴリー:可愛い

輝く未来に幸あれ 長渕さん、柳さんエール

鈴木生徒会長から花束を受ける柳さん(左)
 「小高の元気な姿を日本に発信してくれ!」。入学式後、校歌を作曲した長渕剛さんが登場。校歌などを熱唱し、祝福ムードに花を添えた。  「学校の新設と入学おめでとう」とひと声発した後、ギターをかき鳴らして校歌を歌い始めた。「村上海岸」「吉名(よしな)の丘...[記事全文

カテゴリー:響く

医療・福祉復興へ光 休校の公立双葉准看護学院 6年ぶりの入学式

入学式で誓いの言葉を述べる藤田さん
 東京電力福島第一原発事故で休校していた双葉町の公立双葉准看護学院の開校式と入学式は4月10日、南相馬市原町区に建設した仮校舎と、近接する県立テクノアカデミー浜で行われた。新入生26人と、看護師不足が課題となっている相双地方の関係者が6年ぶりの再開を...[記事全文

カテゴリー:響く

「雪の回廊」 磐梯吾妻スカイライン再開通

磐梯吾妻スカイラインを走る車両
 冬期間通行止めだった磐梯吾妻スカイライン(福島市-猪苗代町、28.7キロ)は8日、再開通した。  再開通記念イベントが午前10時から福島市側の旧高湯ゲートで行われ、前日の午後7時半に一番乗りしたという会津坂下町のタクシー運転手五十嵐一雄さん(67)...[記事全文

カテゴリー:きれい

良縁2組 橋渡し 矢祭町結婚支援室 他町村と連携模索

町役場内の結婚支援室で打ち合わせをする高沢さん(左)と古市さん
 矢祭町は結婚支援室を設け、希望する男女の婚活支援に力を注いでいる。支援室に所属する町民が良縁の橋渡し役を務める活動が実を結び、平成28年度に初めて2組が"ゴールイン"した。県内の町村では男女の出会いが限られるという共通の課題がある中、町は他町村との...[記事全文

カテゴリー:なるほど