ホッとニュース

  • Check

「ゑびす庵」6年ぶり営業再開 飯舘村内の飲食店で初

詰め掛けた村民に料理を出すちよ子さん(左から2人目)

 東京電力福島第一原発事故で福島市に移転していた飯舘村飯樋の老舗うどん店「ゑびす庵」は23日、6年ぶりに村内の元の場所で営業を再開した。3月31日の避難指示解除後、村内で営業する飲食店は初めて。
 リフォームした店舗で午前11時にオープンした。昼時には顔なじみの客が次々と訪れ、再開を祝福した。店主の高橋ちよ子さん(68)、夫義治さん(70)、次男均さん(42)らがてきぱきと調理、接客に当たった。
 避難指示解除に合わせ福島市の避難先から戻った同村二枚橋の無職佐藤政一さん(90)は「福島の仮店舗にも通ったが、村内で味わうとよりおいしく感じる」とお気に入りの肉うどんをすすった。福島市から来年3月に帰村するという同村臼石の主婦堀光子さん(68)は「6年ぶりに食べたが味は変わらない。村に慣れ親しんだ食堂があるのはうれしい」と感慨深げだった。
 ちよ子さんは「やっとここに戻ってこられた。以前のようにみんなが集まる場所にしたい」と決意を新たにした。
 営業時間は午前11時から午後3時まで。夜の宴会も受け付ける。火曜日定休。問い合わせはゑびす庵 電話0244(43)2018へ。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧