ホッとニュース

  • Check

福島丸、ハワイ沖へ いわき海星高練習船出港

遠洋航海実習に出港する福島丸

 いわき市のいわき海星高の海洋練習船「福島丸」は27日、ハワイ近海での遠洋航海実習に向けて小名浜港を出港した。県教委は新しい練習船の建造を進めており、5代目である現在の練習船での遠洋航海実習は今回が最後となる。
 本科海洋工学科2年生34人と本科卒業後に専攻科に進んだ生徒9人が約2カ月間の実習に臨む。ハワイ近海ではマグロのはえ縄漁実習を行う。
 小名浜港岸壁で行った出港式では、沢尻京二校長が「最後の最後まで大切に船を使用してほしい」と呼び掛けた。実習生代表の宍戸竣哉さん(本科海洋工学科2年)は「先輩方が乗ってきた船に最後に乗船できて光栄。一回り大きい人間になって帰ってきます」と誓った。
 岸壁では生徒約400人と教員、家族らが紙テープを持ち、実習生を見送った。
 5代目福島丸は平成10年に完成した。7月に一般公開などを行った後、売却される予定。

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧