ホッとニュース

  • Check

リカちゃんに会えた「キャッスル」でセレモニー 誕生50周年で新装 小野

新装した施設で子どもたちを出迎えるリカちゃん(右)

 着せ替え人形「リカちゃん」の誕生50周年に合わせ、小野町のリカちゃんキャッスルのリニューアルオープンセレモニーが5月3日、同施設で行われ、開館を心待ちにしていたファンや家族連れらでにぎわった。
 同施設を運営するリトルファクトリーの近藤洋之社長があいさつ。大和田昭町長や富山幹太郎タカラトミー会長らとともにテープカットし、新装した施設の門出を祝った。小野高吹奏楽部が演奏で花を添えた。
 リカちゃんはセレモニー終了後、施設内で手を振って出迎え、来館者と握手や写真撮影などを通して交流した。
 同施設は建物前の広場をフランス式の庭園「アップルガーデン」に整備し、カフェを併設した。等身大のリカちゃん人形や動くリカちゃん人形など展示の一部を新装した。
 ゴールデンウイーク期間中は開館時間を1時間延長し、午前10時から午後5時(最終入館は午後4時半)まで。入館料は高校生以上が800円、2歳以上中学生以下が600円。
 問い合わせは同施設 電話0247(72)6364へ。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧