ホッとニュース

  • Check

城下町彩る幕末の"四神"色 鉄塔ライトアップ 東北電若松支社

右から「玄武隊」「青龍隊」「朱雀隊」「白虎隊」をイメージした会津藩バージョンの鉄塔ライトアップ

 会津若松市の東北電力会津若松支社は20日、支社構内の無線鉄塔のライトアップを始めた。季節に合わせた基本色に加え、来年の戊辰戦争150周年を盛り上げようと「会津藩バージョン」として、幕末に組織された「玄武隊」「青龍隊」「朱雀隊」「白虎隊」をイメージした色で鉄塔を染めている。
 会津藩バージョンは玄武隊の黒、青龍隊の青、朱雀隊の赤、白虎隊の白の4色。日没後の毎正時から5分間、15秒間隔で変化し、地上約51メートルの鉄塔を彩る。季節の基本色は桃、緑、青、だいだい、白の5色。
 20日は支社構内で点灯式が行われた。千葉正宏支社長があいさつし、室井照平市長、目黒章三郎市議会議長が祝辞を述べた。関係者が点灯ボタンを押し、鉄塔が鮮やかな光に包まれた。
 点灯時間は日没から午後10時まで。

カテゴリー:きれい

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧