ホッとニュース

  • Check

安積黎明、初の日本一 全国高校かるた

団体で日本一に輝いた安積黎明高かるた部のメンバー

 第39回全国高校小倉百人一首かるた選手権大会は22、23の両日、滋賀県大津市で開かれ、団体戦では県代表の安積黎明高かるた部が初の日本一に輝いた。個人戦ではB5級で同高の西牧美渚さん(1年)が優勝した。

 全日本かるた協会などの主催。全国から57校が出場し団体戦は22日行われ、1組5人がトーナメント戦で争った。10年連続で県代表として出場した安積黎明は決勝で白鴎(東京)から3勝を先取し全国制覇を成し遂げた。
 個人戦は23日行われ、A~Dの級別でトーナメント戦で競った。B~D級は参加人数が多く、B1~B5など複数に分かれて優勝を決めた。県勢では安積黎明と田村の2校から生徒計17人が出場。西牧美渚さんはB5級で1年生ながら優勝を果たした。
 安積黎明高主将の西牧真凜さん(3年)は「練習通りに平常心でできた。後輩には来年も優勝してほしい」と語った。真凜さんの妹で個人戦で初優勝した美渚さんは「先輩たちと日頃の練習で切磋琢磨(せっさたくま)してきたおかげで優勝できた」と述べた。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧