ホッとニュース

2017年8月アーカイブ

安積黎明、郡山、郡山東最優秀 NHK音楽コンクール県高校の部

練習の成果を披露する生徒
 第84回NHK全国学校音楽コンクール県コンクールは29日、福島市音楽堂で高校の部を行い、安積黎明、郡山、郡山東の3校が最優秀賞に輝き、東北ブロックコンクール出場を決めた。  審査を伴わないフリー参加を含めた8校が出演した。Elvis Woodsto...[記事全文

カテゴリー:なるほど

絆のヒマワリ観賞 沖縄・北中城村住民ら大熊訪問

大熊町大川原地区のヒマワリ畑で記念撮影する沖縄県北中城村の住民ら
 ヒマワリの栽培を通じて県内との交流や復興支援に取り組む沖縄県の団体「福島・沖縄絆プロジェクト」の鈴木伸章副理事長(いわき市出身)と、同県北中城村の住民合わせて20人は28日、大熊町の復興拠点・大川原地区のヒマワリ畑を視察した。  大熊町と北中城村は...[記事全文

カテゴリー:響く

「たなぐら大家族」憩いの場に 若者発案、来春オープン

オープンに向けて仲間と共に意見を出し合う増成さん(中央)
 棚倉町の若者によるマチづくりグループ「たなぐら大家族」は来年春にも町内のJR磐城棚倉駅前にある空き店舗を利用した交流施設をオープンさせる。住民が気軽に集まったり、交流イベントを開いたりできる空間とする。町内への移住促進に向けて町の魅力を発信する拠点...[記事全文

カテゴリー:なるほど

世界一長い丸焼き104羽 川俣シャモまつり

焼き上げた104羽の川俣シャモを持ち上げ、笑顔を見せる「シャモ戦士」
 川俣町特産の地鶏「川俣シャモ」を味わう第15回川俣シャモまつりin川俣は26、27の両日、川俣町中央公民館裏の特設会場で開かれている。  町、町農業振興公社などでつくる実行委員会の主催。県ブランド認証地鶏「川俣シャモ」を使った焼き鳥、メンチカツ、親...[記事全文

カテゴリー:びっくり

公立小中校で始業式 豊間中待望の新校舎

始業式で元気よく校歌を歌う豊間中生
 福島県内のほとんどの公立小中学校で25日、2学期の始業式や全校集会があり、夏休みを終えた児童生徒が元気に登校した。  東日本大震災の津波で被災して建て替えられ、2学期から新校舎での授業が行われるいわき市の豊間中でも始業式が催された。全校生徒55人が...[記事全文

カテゴリー:響く

藤沼湖復興を記念 長沼でモニュメント除幕式

震災復興記念モニュメント「未来の星」を披露する関係者と地元の子どもたち
 東日本大震災で決壊した須賀川市の農業用ダム「藤沼湖」による被害からの復興を記念したモニュメント「未来の星」が同市長沼の北町防災公園内に設置され、24日に現地で除幕式を行った。  モニュメントは群馬県高崎市の彫刻家吉田光正さん(76)が復興に貢献した...[記事全文

カテゴリー:なるほど

特産エゴマで地域を元気に 生産者の新開ミツ子さん

エゴマの手入れに励む新開さん
 東京電力福島第一原発事故に伴う避難区域の大部分が解除され、一年が過ぎた葛尾村で特産のエゴマ栽培が再開した。農家7軒と村の復興に協力している郡山女子大(郡山市)が今秋、東日本大震災前の約2倍に当たる680キロを収穫する見通しとなっている。生産者の一人...[記事全文

カテゴリー:なるほど

日本酒「絆結」披露 "よい仕事おこし"フェア

“よい仕事おこし”フェア開幕を祝い「絆結」で鏡開きする関係者
 城南信用金庫(本店・東京都品川区、渡辺泰志理事長)主催の「2017"よい仕事おこし"フェア」は8月22日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで開幕した。東日本大震災と熊本地震で被災した福島、岩手、宮城、熊本4県のコメで仕込んだ日本酒「絆結(きゆ)」...[記事全文

カテゴリー:なるほど

キビタン22歳 県民の日、子どもたちが祝福

キビタンの誕生会でキビタングッズをプレゼントされる子どもたち
 県マスコットキャラクター「キビタン」の22歳の誕生会は県民の日の21日、福島市のこむこむで開かれ、県内外のご当地キャラクターや子どもたちが祝福した。  キビタンは1995(平成7)年にふくしま国体マスコットキャラクターとして誕生し、今年で22歳とな...[記事全文

カテゴリー:なるほど

「織姫」の心と技紡ぐ 唯一のからむし織指導員 羽染桂子さん

からむしの糸を作る羽染さん。指導員として織姫の活動を支えている
 昭和村の伝統文化からむし織の後継者を育成する体験生(織姫)制度で、1995(平成7)年に織姫2期生だった羽染(はそめ)桂子さん(44)=岩手県花巻市出身=は村に定住し、唯一の指導員として織姫の活動を支えている。「村の人に教わった織姫の心と技を次世代...[記事全文

カテゴリー:響く