ホッとニュース

2017年8月アーカイブ

深田さん、矢沢さん優秀賞 「マリンチャレンジ」北海道・東北大会

優秀賞に輝き全国大会に出場する深田さん(前列左から3人目)と矢沢さん(同4人目)と福島成蹊高の生徒たち
 中高生の海に関する研究を支援する「マリンチャレンジプログラム」北海道・東北大会は7日、仙台市の仙台国際センターで開かれ、深田遥奈さん(福島成蹊高3年)、矢沢宗一郎さん(会津学鳳中2年)が優秀賞に選ばれた。深田さんと矢沢さんは、来年3月に東京で開催さ...[記事全文

カテゴリー:響く

広野町のCM発表 クリエーティブサマーキャンプ 若手映像作家ら製作

広野町の現地発表会で現地優秀賞に選ばれた「ザ・ビジターズ」(前列右側)と現地特別賞に選ばれた「Spark」(同左)のメンバー
 広野町と川内村、南相馬市を舞台に、29歳以下の若手映像作家や大学生が地域の魅力を30秒のCMにまとめる「クリエーティブサマーキャンプ(CSC)2017」で、広野町を舞台にCMを製作したグループの現地発表会は6日、広野町公民館で開かれた。  一般社団...[記事全文

カテゴリー:なるほど

照姫、八重役決まる 9月23日の会津藩公行列 若松

照姫役の鳥谷さん(右)と八重役の芳賀さん
 9月23日に会津若松市で開かれる「会津藩公行列」の照姫役と山本八重役の審査会は5日、市内の會津稽古堂で開かれた。照姫役に東京都品川区の会社員の鳥谷木綿(ゆう)さん(30)、八重役に秋田市の秋田大4年の芳賀美涼さん(21)=会津若松市出身=が選ばれた...[記事全文

カテゴリー:なるほど

11日から臨時開店 小高の「お菓子の松月堂」本店

小高区上町の本店で、大勢の来店を願う横川徳明社長
 東京電力福島第一原発事故で本店機能を一時的に南相馬市小高区上町から市内原町区の四ツ葉店に移している老舗菓子店「お菓子の松月堂」は11日から13日まで、小高区上町の本店を臨時オープンする。古里での営業は原発事故後初めて。専務の横川裕信さん(36)は「...[記事全文

カテゴリー:なるほど

アワビ稚貝放流 沿岸部に5万2000個

県水産試験場で漁業者に引き渡されるアワビ稚貝
 東日本大震災後、5年目となる本県沖でのアワビ稚貝の放流が3日、始まった。いわき市、相馬市、新地町の沿岸部13地区の海域で計約5万2000個の稚貝が放流される。  放流事業は、県栽培漁業協会が2013(平成25)年から県外の水産施設を借りて再開してい...[記事全文

カテゴリー:なるほど

「魔除花火」御利益あり 浅川商工会、玉かたどった飾り販売

贈り物として人気を集めている魔除花火
 浅川町商工会は花火の玉をかたどった「魔除(まよけ)花火」を販売している。悪疫退治、無病息災に御利益があるとされ、毎年8月16日に催される「浅川の花火」の時期に人気を集めている。  かつては打ち上げた花火の殻を拾って魔よけとして家に飾っていた。30年...[記事全文

カテゴリー:びっくり

ライトアップまつり仕様に 東北電福島支店

福島わらじに合わせて赤、緑、青色に変化する東北電力の無線鉄塔
 東北電力福島支店は現在実施している無線鉄塔のライトアップを4、5の両日、「福島わらじまつりバージョン」の色にする。祭りの雰囲気に合わせ6色を10秒間隔で変化させたり、虹のように配色したりする。...[記事全文

カテゴリー:きれい

県内生徒 堂々の行進 高校総文オープニングパレード

元気に行進する本県のチアリーダー
 全国高校総合文化祭のオープニングパレードは31日、仙台市で行われた。本県から郡山北工など5校の生徒約100人で結成したマーチングバンドとチアリーダーの合同チームらが出演し、福島の元気を全国に発信した。  郡山北工、郡女大付属両校のマーチングバンドと...[記事全文

カテゴリー:響く