ホッとニュース

  • Check

公立小中校で始業式 豊間中待望の新校舎

始業式で元気よく校歌を歌う豊間中生

 福島県内のほとんどの公立小中学校で25日、2学期の始業式や全校集会があり、夏休みを終えた児童生徒が元気に登校した。
 東日本大震災の津波で被災して建て替えられ、2学期から新校舎での授業が行われるいわき市の豊間中でも始業式が催された。全校生徒55人が災害発生時には避難場所として利用する屋上に集合。全員で校歌を歌った。松本仁志校長が「明るく笑顔で学校生活を送ることが、地域への恩返しになる。自分を磨いて大きく成長しよう」とあいさつした。
 多田愛海さん(1年)、香高虹美さん(2年)、鈴木修人さん(3年)がそれぞれ学年代表として夏休みの思い出や、2学期の抱負を発表した。
 生徒は震災後に授業を行ってきた豊間小の清掃にも取り組んだ。

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧