ホッとニュース

  • Check

新地の民謡歌手 鈴木正夫さん名人位 原田直之さん(浪江出身)以来

 新地町在住のビクターエンタテインメント専属民謡歌手・鈴木正夫さん(79)が日本民謡協会の名人位を受賞した。10月7日に東京の品川区立総合区民会館「きゅりあん」で表彰式を行う。
 鈴木さんは相馬高卒業後に姉の勧めで歌の道に進もうと上京し古賀政男さんに師事。1960(昭和35)年に「落葉の旅路」で演歌歌手としてデビューした。翌年、民謡歌手だった父・鈴木正夫さんが急逝し1962年に2代目を襲名、民謡の世界へ入った。1978年、子育てのため新地町へUターンし以後、地元を基盤に歌唱力を磨いてきた。
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後は芸能福島県人会長で浪江町出身の民謡歌手・原田直之さんらとともに「震災復興有志の会」として被災3県の仮設住宅など約120カ所で歌を届けた。
 鈴木さんの郷愁にあふれ多くのファンの心をつかんできた相馬民謡に対する芸に対し名人位が贈られる。鈴木さんは「聴けば聴くほどに味のある相馬民謡を継承していきたい」と話している。名人位は2009(平成21)年に原田さんが受賞している。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧