ホッとニュース

  • Check

全国大会に向けプロの技を学ぶ 小野高

佐藤さん(中央)からアドバイスを受ける矢吹さん(左)。右は松崎さん

 地元食材を使った高校生の料理コンテスト「ご当地!絶品うまいもん甲子園」に出場する小野町の小野高で22日、プロの料理人が生徒に調理のこつを伝授する出前授業が行われた。
 ホテルJALシティ仙台の洋食料理を担当する佐藤晃一さんが講師を務めた。全国大会に出場するいずれも総合学科2年の松崎愛美さん、枡内美紗紀さん、矢吹彩乃さん3人が県選抜大会1位となったサラダうどん「美女伝説到来!魔法のサラダうどん りこぴんぴん」を調理。佐藤さんが味付けや盛り付け方などについてアドバイスした。矢吹さんは「細かいところまで指導してもらい、全国大会に向けてためになった」と話した。
 全国大会は11月4日に都内で開かれ、124校398チームの中からエリア選抜大会を通過した9チームが出場する。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧