ホッとニュース

  • Check

山形屋商店(相馬)最高賞 全国醤油品評会、2年連続4度目

2年連続4度目の最高賞を喜ぶ渡辺さん

 日本醤油(しょうゆ)協会は29日、第45回全国醤油品評会の受賞者を発表した。最高賞の農林水産大臣賞に山形屋商店(相馬市)のこいくちしょうゆ「ヤマブン本醸造特選醤油」が選ばれた。山形屋商店が最高賞を受けたのは2年連続4度目。
 年1回開催される国内唯一の全国規模の品評会で、全国の予選を通過した227点が審査された。最高賞は全国から4点選ばれた。山形屋商店は創業154年の老舗醸造元。代表社員の渡辺和夫さん(47)が製造している。受賞作は食欲をそそる香ばしい香りや深いうま味、色や風味のバランスなどが特長。今年は昨年に比べ、火入れの温度を若干、上げたことでつやが良くなったという。
 県内の各醸造元は同業他社や県醤油醸造協同組合と連携し、勉強会などを通じて品質向上に努めている。渡辺さんは「チーム福島の一員として全国にレベルの高さを示すことができた。福島のブランドを全国に発信したい」と誓う。
 同日、東京都中央区のロイヤルパークホテルで表彰式が行われた。県内からは優秀賞(37点)に4点が選ばれた。
 優秀賞の受賞醸造元と銘柄は次の通り。
 ▽高砂屋商店(会津坂下町)=こいくちしょうゆ「キッコーキンタカサゴ特級」▽県醤油醸造協同組合(二本松市)=うすくちしょうゆ「県醤協うすくち」▽内池醸造(福島市)=さいしこみしょうゆ「キッコーツル超特選再仕込醤油」▽安斎醸造(伊達市)=さいしこみしょうゆ「キッコーサワ二段仕込み」

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧