ホッとニュース

  • Check

五輪選手らと交流 郡山でブリヂストン復興支援企画

子どもたちと触れ合う萩野さん(左)、本田さん(右から2人目)ら

 五輪選手らを招いたイベント「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピックa GO GO!in郡山」は18日、郡山市の郡山総合体育館などで開かれ、子どもたちが憧れの選手からスポーツの楽しさを学んだ。
 ブリヂストンの主催、日本オリンピック委員会の共催。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、福島の復興支援などを目的に企画した。親子ら約1600人が来場した。
 リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダリストの萩野公介さん、プロフィギュアスケーターの本田武史さん(郡山市出身)、リオデジャネイロ・パラリンピック柔道女子5位の半谷静香さん(いわき市出身)らが駆け付けた。
 運動会では五輪選手らと参加者が5チームに分かれ、玉入れや鬼ごっこ、ムカデ競走を繰り広げた。この後、参加者は各競技会場に移動し、五輪選手らによる水泳、サッカー、新体操、柔道などのレッスンを受けた。
 水泳選手として五輪に出場するのが夢だという郡山市の国分昭俊君(大成小2年)は「憧れの萩野選手と運動できてうれしかった。夢に向かって頑張っていきたい」と目を輝かせていた。

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧