ホッとニュース

  • Check

サンタが鏡石にやって来た フィンランドから子どもと交流

サンタクロースと出会い、笑顔を見せる子どもたち

 サンタクロースの村があるフィンランドのロバニエミ市公認サンタクロースが7日、鏡石町の薪(まき)ストーブミュージアムを訪れ、地元の子どもたちと交流した。
 ミュージアムの運営に関わる栃木県の異文化体験施設「フィンランドの森」が毎年、本場からサンタクロースを招いている。
 親子ら約50人が参加した。「サンタさん」と声を合わせて呼ぶと、豊かなひげを蓄えたサンタクロースが登場した。質問をしたり、記念写真を撮ったりした。サンタクロースは子どもたちにカードを贈った。
 須賀川市の黒河内奈緒ちゃん(6つ)は「大きくて優しそうだった。楽しい思い出ができた」と大喜びだった。
 サンタクロースは17日午後3時20分にも同じ会場を訪れる。問い合わせは同ミュージアム 電話0248(92)3077へ。

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧