ホッとニュース

2018年1月アーカイブ

「ラオスへ感謝」のポスター制作へ 復興ホストタウン・飯舘の中学生

 榎田さん(左)の講話を興味深そうに聞く生徒
 2020年東京五輪・パラリンピックでラオスの「復興ありがとうホストタウン」に登録されている飯舘村の飯舘中仮設校舎(福島市飯野町)で30日、支援への感謝や村の魅力をラオスの人に伝えるポスター・映像制作のワークショップが開かれた。  登録自治体と対象国...[記事全文

映画で地域元気に 柳津町と吉本興業が短編製作

映画製作への意気込みを語る(左から)市川こいくちさん、はらさん、中村さん、川村監督、寒竹さん、ビクトリヤさん、ムッシュ・サイトーさん
 柳津町と吉本興業は同町を舞台にした地域発信型の短編映画を製作する。福島市出身の映画監督川村清人さんがメガホンを取り、29日に撮影が始まった。映画は4月に沖縄県で開かれる沖縄国際映画祭に出品される。  タイトルは「ネバーエンディングジャーニー」。女優...[記事全文

「シン・ゴジラ」上映トーク 樋口監督 製作秘話語る

映画作りへの情熱を示す樋口監督(左)と丹治さん
 福島市のNPOふくしま30年プロジェクト(阿部浩美理事長)の上映トークイベントは28日、福島市のフォーラム福島で開かれ映画「シン・ゴジラ」の樋口真嗣監督と、イメージボードを担当した福島市出身の丹治匠さんらが対談した。  製作秘話や東日本大震災と東京...[記事全文

遠藤尚、渡部剛弘、鈴木猛史3選手 平昌の空に輝け猪苗代で壮行会

参加者とともに三三七拍子で活躍を誓う遠藤選手(手前左)。手前右から鈴木保さん、鈴木弘子さん、渡部加津子さん
 平昌(ピョンチャン)冬季五輪に出場するフリースタイルスキー・モーグルの遠藤尚選手(27)=忍建設=とノルディック複合の渡部剛弘選手(24)=ガリウム=、平昌冬季パラリンピックのアルペンスキーに出場する鈴木猛史選手(29)=KYB=の壮行会は26日、...[記事全文

志望校合格祈る 震災後初、本格的「初天神」 楢葉の北田天満宮

子どもや孫の合格などを祈願する参列者
 学問の神様・菅原道真を祭った楢葉町の北田天満宮で25日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後初めての本格的な例大祭「初天神」が催された。  震災と原発事故以前、初天神には高校入試を控えた子どもの保護者らが町内外から大勢訪れていた。震災で損傷した...[記事全文

「シクロクロス」世界大会日本代表に 会津学鳳高3年の積田さん

世界選手権大会に向けて意気込む積田さん
 会津若松市の会津学鳳高3年の積田連(つみた・れん)さん(17)は、林間コースなどのオフロードを走る自転車競技「シクロクロス」の世界選手権大会に男子ジュニアの部日本代表として出場する。大会は31日からオランダで開かれる。同部門で県勢が日本代表に選ばれ...[記事全文

復興や未来発信 全国植樹祭、実施計画決まる

 南相馬市で6月10日に開催される第69回全国植樹祭の県実行委員会は22日、福島市のホテル福島グリーンパレスで総会を開き、記念式典の行事をはじめとする実施計画を承認した。メインアトラクションでは高校生らが高村光太郎・智恵子をモチーフとした演劇や踊りを...[記事全文

県庁通りインスタ映え マステアートフェス開幕

自身で飾った壁を前に記念撮影する来場者
 福島市の県庁通り商店街をマスキングテープで飾る「マステアートフェス」は21日に開幕した。3月11日まで。14店舗の壁面や窓などを彩っている。期間中、作品の写真を会員制交流サイト(SNS)に掲載すればマスキングテープをプレゼントする。  実行委員会の...[記事全文

福島で野球教室 講師に上原投手、元巨人の鈴木さん

子どもたちと記念撮影する(手前右から)北村頭取、内堀知事、上原投手、鈴木さん
 米大リーグ・カブスに所属していた上原浩治投手とプロ野球・元巨人の鈴木尚広さん(相馬市出身)を講師に招いた野球教室「ふくしまベースボールドリーム beyond2020」は20日、福島市のあづま総合体育館で開かれ、県内の小中学生約300人が一流の技を学...[記事全文

仙台に初の独立店舗 青木フルーツHD 7月めどに

新店舗の模型を前に契約書を交わす青木会長兼社長(右)と芳賀沼社長
 フルーツのジュースやタルトの店を全国展開している青木フルーツホールディングス(HD、本社・郡山市)は7月をめどに仙台市太白区富沢に宮城県内で初めての独立店舗をオープンさせる。19日、本宮市の同社事務所で、施工する芳賀沼製作(南会津町)と工事請負契約...[記事全文