ホッとニュース

2018年1月アーカイブ

福島で野球教室 講師に上原投手、元巨人の鈴木さん

子どもたちと記念撮影する(手前右から)北村頭取、内堀知事、上原投手、鈴木さん
 米大リーグ・カブスに所属していた上原浩治投手とプロ野球・元巨人の鈴木尚広さん(相馬市出身)を講師に招いた野球教室「ふくしまベースボールドリーム beyond2020」は20日、福島市のあづま総合体育館で開かれ、県内の小中学生約300人が一流の技を学...[記事全文

仙台に初の独立店舗 青木フルーツHD 7月めどに

新店舗の模型を前に契約書を交わす青木会長兼社長(右)と芳賀沼社長
 フルーツのジュースやタルトの店を全国展開している青木フルーツホールディングス(HD、本社・郡山市)は7月をめどに仙台市太白区富沢に宮城県内で初めての独立店舗をオープンさせる。19日、本宮市の同社事務所で、施工する芳賀沼製作(南会津町)と工事請負契約...[記事全文

「福島丸」完成祝う いわき海星高の海洋練習船 小名浜

船の前でじゃんがら念仏踊りを披露するいわき海星高の生徒=いわき市・小名浜港
 新たに造船し、いわき市の小名浜港に入港したいわき海星高の海洋練習船・6代目「福島丸」の完成式典は18日、市内小名浜の同校体育館で行われた。福島丸の新造は20年ぶりで、出席者が新しい船の活躍と、本県水産業の復興と発展を担う人材輩出を願った。  国、県...[記事全文

冬の奥会津 地下鉄で発信 会津大短期大学部学生がデザインポスター完成

ポスターをデザインした(左から)小野さん、佐藤美咲さん、佐藤のど佳さん、丸山さん
 会津若松市の会津大短期大学部の学生がデザインした、冬の奥会津の魅力をPRする鉄道用中づりポスターが完成した。都営地下鉄の浅草、三田、新宿、大江戸の4路線を走る全1310両に25日まで掲げている。  ポスター掲示は東京都が東日本大震災の復興支援として...[記事全文

ゆきちゃん7カ月ぶり帰国 米で心臓移植手術

父の純一さんの手を引き、空港ロビーを元気に歩く祐綺ちゃん(左)。後ろは母のかおりさん
 重い心臓病の拡張型心筋症を患い、米国で心臓移植手術を受けた棚倉町の中川西祐綺(なかがわさい・ゆき)ちゃん=1歳11カ月=は16日、成田空港に降り立った。臓器提供者(ドナー)から「命のバトン」を受け、約7カ月ぶりに日本へ帰国した。父純一さん(30)の...[記事全文

ハワイアンズ復刻ウィーク開幕 開所当時の看板出迎え

オープン当時の看板を再現した入場口。懐かしい雰囲気が漂っている
 いわき市常磐のスパリゾートハワイアンズで創業記念日の15日、「常磐ハワイアンセンター復刻ウィーク」が開幕した。21日まで入場口にオープン当時の名称「ハワイアンセンター」の看板を掲げて出迎える。  1966(昭和41)年のオープン以来の応援に感謝し、...[記事全文

商業の灯消さない 「リスポ」15日閉店 小名浜

15日に閉店するタウンモール・リスポの壁に感謝と決意の言葉を記した英雄さん(右)と義英さん
 小名浜の商業の灯は守る-。15日に閉店するいわき市小名浜の商業施設「タウンモール・リスポ」で、約半世紀にわたって寝具店を営んできた八巻英雄さん(87)と長男義英さん(59)は決意を新たにする。港町・小名浜のにぎわいを支えてきた施設の閉店が迫り、寂し...[記事全文

川面に氷の花 東白川郡久慈川で「シガ」

シガが現れた矢祭町の久慈川=13日午前9時25分ごろ
 東白川郡を流れる久慈川で13日、シャーベット状の薄い氷が流れる自然現象「シガ」が発生した。  奥久慈の厳冬期の風物詩で、地形や気象の条件が重なって発生するとされる。矢祭町の県写真連盟副会長の加藤明さん(72)は「冷え込みが強まった影響で発生した」と...[記事全文

サムライ文化で外国客呼び込め 若松で新事業、観光に武道体験

武道ファンの誘客に向けたチラシに掲載される写真=武徳殿で撮影
 会津若松市で海外の武道ファンを呼び込み、観光振興につなげる取り組みが始まった。東山温泉観光協会が企画し、市内の剣道、なぎなた、弓道の各団体が受け入れ先となって礼儀作法から基本技術まで指導する。市国際交流協会のメンバーが通訳を務める。戊辰戦争から15...[記事全文

商店街"インスタ映え" 21日アートフェス開幕

店舗のシャッターにマスキングテープで描いた作品を紹介する中野理事長
 県都・福島市のにぎわいづくりを先導してきた県庁通り商店街の店主らは、大原綜合病院の新病院棟開院に合わせた活性化事業を繰り広げる。21日に店舗をマスキングテープで飾る「アートフェス」をスタートさせ、若者を中心に注目を集める"インスタ映え"を意識したデ...[記事全文