ホッとニュース

  • Check

「シクロクロス」世界大会日本代表に 会津学鳳高3年の積田さん

世界選手権大会に向けて意気込む積田さん

 会津若松市の会津学鳳高3年の積田連(つみた・れん)さん(17)は、林間コースなどのオフロードを走る自転車競技「シクロクロス」の世界選手権大会に男子ジュニアの部日本代表として出場する。大会は31日からオランダで開かれる。同部門で県勢が日本代表に選ばれるのは初めて。
 積田さんは日新小一年の時に自転車競技を始めた。父高治さん(53)に連れられてマウンテンバイクのレースに出場したのがきっかけという。会津学鳳中3年の時に東北地方を中心に活動するシクロクロスチーム「Team CHAINRING」に誘われ、シクロクロスも始めた。昨年12月に長野県で開かれた全日本選手権大会男子ジュニアの部で準優勝し、世界選手権大会への出場権を得た。
 高低差があるマウンテンバイクのレースに参加している経験からコーナーなどで自転車を操るテクニックが武器だという。「シクロクロスの本場の雰囲気を味わってきたい。持てる技術を出し切ってベストな走りをする」と意気込みを語った。

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧