ホッとニュース

  • Check

名古屋城を見学 卒業旅行の小学生 民報創刊125周年事業

名古屋城を見学する児童

 中日新聞社と福島民報社が連携して県内の小学6年生20人を招待した「レゴランド卒業旅行」の参加者は最終日の11日、名古屋城を見学した。
 中日新聞社の荒井康之営業推進部次長が城の歴史を説明した後、2班に分かれボランティアガイドの案内で復元中の本丸御殿などを巡った。
 平山遥貴君(郡山市・安積二小)は「再建工事に入る前に天守閣が見られて良かった」、斎藤音和さん(会津若松市・一箕小)は「部屋によって天井の造りが異なる建築様式が素晴らしかった」と瞳を輝かせた。
 福島民報創刊125周年記念事業「かなえよう こどもたちの夢プロジェクトGO!GO!GO!」の一環。東日本大震災後、小学校に入学した6年生に、卒業前に思い出をつくってもらおうと企画した。建築士や大工になりたいと将来の夢の作文を寄せた児童を含め、抽選で選ばれた子どもたちが参加した。福島民報社から遠藤義範常務らが同行した。
 中日新聞社は大震災後、被災地への支援活動を続けている。同社の購入型クラウドファンディング「夢チューブ」を活用し名古屋市のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」に招待した。

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧