ホッとニュース

  • Check

6代目福島丸帰港 小名浜、マグロ初水揚げ

実習生が見守る中、水揚げされるマグロやカジキ

 1月に就航した、いわき海星高の海洋練習船・6代目「福島丸」は27日、遠洋航海実習を終えていわき市の小名浜港に帰港し、漁獲したマグロなどを初めて水揚げした。
 航海実習は約1カ月間におよび、同校本科卒業後に専攻科に進んだ生徒14人が太平洋上で、はえ縄漁実習に臨んだ。マグロのほかカジキなど合わせて11トンを漁獲した。
 マグロは市内の小売店などで販売され、カジキは加工後に県内の学校給食で提供される。
 実習生の芳賀渉さん(専攻科海洋科2年)は「6代目では、前の船にはなかった最新の航海計器の操作などを学ぶことができた」と充実の表情で語った。

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧