ホッとニュース

  • Check

啓蟄、ほころぶ春 いわきの河津桜開花

柔らかな春の日を浴び咲き始めた河津桜=いわき市佐糠町

 6日は24節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」。柔らかな春の日を浴び、冬ごもりをしていた虫たちが活動を始めるころとされる。青空が広がったいわき市では早咲きの河津桜が咲き始め、春の訪れを告げている。
 開花した河津桜は、市内佐糠町の常磐共同火力勿来発電所南側にある。2005(平成17)年に同社の創立50周年を記念して50本が植えられた。開花の時期になると、地域住民らが集い、憩いの場として親しまれている。
 同発電所地域交流グループ副長の蛭田利幸さんによると、来週末には見頃を迎え、4月上旬まで楽しめそうだという。
 17日午前10時からは同所で「いわき・河津桜まつり」を催し、飲み物の振る舞いや旬の農産物の販売、バンド演奏などを繰り広げる。

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧