ホッとニュース

  • Check

電波つないだ絆振り返る 富岡臨時災害局 おだがいさまFM閉局

7年の歩みを振り返るパーソナリティー

 富岡町が東京電力福島第一原発事故により、多くの町民が避難している郡山市に開局した臨時災害FM局「おだがいさまFM」は30日の放送で閉局した。
 最終日の午後5時半からのオンエアにはパーソナリティーを務めたメンバーらが集い、約7年の歩みを振り返った。パーソナリティーの久保田彩乃さんは「FMがきっかけとなり、たくさんの人と人をつなげることができた」と話した。
 おだがいさまFMは、多くの町民の一時避難所となった郡山市のビッグパレットふくしま限定で2011(平成23)年5月にミニFM局として開局した。一次避難所の閉鎖に伴い同年8月に終了したが、町民の要望を受け、2012年3月11日、郡山市富田町のサポート拠点「おだがいさまセンター」にスタジオを設け、臨時災害FMとして放送を再開した。

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧