ホッとニュース

  • Check

来館6万人に テオ・ヤンセン展開幕後

目黒副館長から記念品を受け取る二瓶さん家族

 「テオ・ヤンセン展inふくしま2018」を開催している、いわき市のアクアマリンふくしまは3月3日の開幕からの来館者数が11日、6万人に達した。同館によると、展覧会の開催効果などで来館者数は前年同期比で約1.2倍となった。
 展覧会はオランダの芸術家テオ・ヤンセンさんが考案した、自然の力で生き物のように動く美術作品「ストランドビースト」を展示している。
 来館6万人目は、家族と訪れた山形県高畠町の二瓶貴行さん(31)。アクアマリンの目黒信二副館長がストランドビーストのミニチュア模型を贈った。二瓶さんは「自然の力で生き物のように動くのはとても驚いた」と話した。
 テオ・ヤンセン展は5月6日まで。会期中無休。問い合わせはアクアマリンふくしま 電話0246(73)2525へ。

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧