ホッとニュース

  • Check

ひらり華やかに 三春で愛姫行列

着物を身にまとい、町中心部を練り歩く子どもたち

 三春城主・田村清顕公の娘で伊達政宗公の正室となった愛姫(めごひめ)に扮(ふん)して練り歩く愛姫行列は14日、三春町中心部で行われた。今年は愛姫生誕450年の節目で、色鮮やかな着物に身を包んだ子どもたちが街中を巡った。
 町民有志や田村高の生徒でつくる実行委員会の主催。政宗公を支えた愛姫の生誕の地をPRし、地域活性化につなげようと企画し、3年目を迎えた。
 小学生から高校生までの男女42人が参加し、政宗公や愛姫にちなんだ着物や振り袖などを身にまとい、福聚寺から桜川沿いを通り、自由民権広場まで練り歩いた。

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧