ホッとニュース

  • Check

車窓が彩る永遠の愛 JR只見線初の「ブライダルトレイン」運行

ブライダルトレインで結婚式を挙げ、知人から祝福を受ける新郎新婦

 JR只見線に30日、列車内で結婚式を挙げる「ブライダルトレイン」が走り、県内外の4組が車窓に流れる新緑に包まれた只見川沿いの景色に永遠の愛を誓い合った。

■県内外の4組挙式
 主催した実行委員会によると、JR東日本では初の取り組みで、会津若松市在住の3組と東京都在住の1組が臨んだ。会津若松-会津川口駅(金山町)間の往路と復路で2組ずつ人前式や披露宴を挙げ、会津大短期大学部の学生が装飾した華やかな車内で飲食や歓談、記念撮影などを楽しんだ。停車駅に沿線住民も駆け付け、二人の門出を祝った。
 JR只見線は「世界で最もロマンチックな鉄道」とされている。実行委員会が沿線の活性化につなげようと初めて実施した。
 只見線会津川口-只見駅間は2011(平成23)年の新潟・福島豪雨に伴い不通が続いている。JR東と県は不通区間の2021年度中の運行再開を目指している。

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧