ホッとニュース

  • Check

若松の名園「可月亭庭園」 土蔵美術館が開館

多彩な作品が並ぶ可月亭庭園美術館

 会津若松市材木町の名園「可月亭(かげつてい)庭園」に19日、土蔵1階を改修した美術館が開館した。初日は式典があり、関係者が完成を祝った。
 所有者の星野●二さん(福島大名誉教授)が、庭園の散策、美術作品の鑑賞、客間座敷に設けたカフェでの休息と、三つの楽しみ方ができるとして来場を呼び掛けた。土蔵2階にも美術品展示場所を設けるなど改修を続ける予定で、設計を担う建築家猪野忍さん(東京都、新選組隊士子孫)は「さらに磨き上げ、さまざまな方が訪れる場所にする」と語った。
 美術館では7月29日まで、星野さんの父親の故正三さんが戦中戦後に集めた絵画や版画13点を展示している。会津坂下町出身の版画家、故斎藤清さんの「凝視」などを鑑賞できる。
 開園時間は午前10時から午後5時まで。月曜は休園。入場料は庭園のみ・美術館のみが各200円、庭園と美術館セットが350円。
 問い合わせは美術館 電話0242(27)2857へ。

※●は「王」ヘンに「共」

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧