ホッとニュース

  • Check

チームATが優勝 若松の城彰二杯サッカー

城さん(前列左から4人目)を囲みプレーを楽しんだ参加者

 元サッカー日本代表城彰二さんらが参加する「サッカーフェスティバル 城彰二杯in会津若松2018」は27日、会津若松市の鶴ケ城体育館で催された。フットサルなどを行い、市内外の若手フットサル選手でつくる「チームAT」が優勝した。
 リオン・ドールコーポレーションの主催、福島民報社の特別協賛、会津若松市などの後援、AC福島ユナイテッドなどの運営協力。3回目。城さん、元サッカー日本代表の平瀬智行さん、元フットサル日本代表選手らでつくる「JO Friends」など、16チームの選手や家族ら約300人が参加した。
 フットサルで城さんは主に実況を担った。終盤には試合に出場し華麗な足さばきを披露した。「JO Friends」メンバーで、香川真司選手の物まねをする浅野智秋さんら有名サッカー選手の「そっくりさん」が会場を沸かせた。
 PK大会、キックターゲット「玉入れポン!」、走力などを競う「〇×ダッシュ!!」、クイズも実施し、総合点で順位を決めた。
 開会、閉会式でリオン・ドールコーポレーションの小池信介社長が選手を励ました。開会式に福島民報社の矢森真人代表取締役専務が出席した。体育館外で協賛各社が飲食物を振る舞い、会津の産品の販売もあった。成績は次の通り。
 (1)チームAT(鈴木健太、谷津貴秀、佐藤大、鈴木弘利、佐藤智紀、権瓶大樹、佐藤拓、穴沢良彦、鈴木友貴)(2)青レンジャー(3)FCこんきん▽リオン・ドール賞(5位)=会工OB▽福島民報社賞(9位)=モルツ

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧