ホッとニュース

「なるほど」アーカイブ

囲碁日本代表、北塩原で合宿 高尾名人、藤沢女流四冠らトッププロ集結

日本代表合宿で対局する藤沢女流四冠(手前正面)、高尾名人(後方正面)ら
 囲碁のプロ棋士による日本代表チームの合宿は18日、北塩原村の研修施設で始まった。高尾紳路名人(40)、郡山市ゆかりの藤沢里菜女流四冠(18)ら15人のトッププロが22日まで集中特訓に励んでいる。  日本の囲碁界はかつて世界一の水準を誇っていたが、近...[記事全文

カテゴリー:なるほど

被災地の復興状況学ぶ 19日まで熊本の高校生

小高区を視察する熊本県の高校生ら
 熊本県の宇城、上益城両地区の高校生は17日から19日まで本県を訪れ、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興状況について研修している。  両地区の7つの県立高校から12人が参加している。研修はNPO法人福島学グローバルネットワーク(福島市)...[記事全文

カテゴリー:なるほど

夏まつり 浪江に活気 震災後初、町内で盆踊り

やぐらを囲み、盆踊りを楽しむ町民ら
 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が一部解除された浪江町に活力を取り戻す「なみえの夏まつり」は12、13の両日、町役場特設会場で開かれた。  町の主催。最終日は地元の川添芸能保存会による盆踊りが、東日本大震災と原発事故後初めて町内で繰り広げられ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

会津大オープンキャンパス 研究室や学生寮見学

コンピューター解体を体験する参加者
 会津大の「オープンキャンパス2017(夏ステージ)」は11日、会津若松市の学内で開かれ、高校生らがカリキュラムや講義内容などに理解を深めた。  県内外から約1200人が訪れ、大学説明会や研究室公開ツアー、体験授業、今回初めて企画した学生寮「創明寮」...[記事全文

カテゴリー:なるほど

読み聞かせ 参加10万人 いわき「読書環境を豊かにする会」

子どもの読書環境を豊かにする会のメンバー
 元教員や元司書らでつくるいわき市の「子どもの読書環境を豊かにする会」の絵本読み聞かせに参加した子どもが9日、10万人を突破した。16年間にわたり、市内の幼稚園や小学校などで活動を続けてきた。  9日に市内の綴保育所で開いた読み聞かせ会が通算3026...[記事全文

カテゴリー:なるほど

志田浜に「湖の家」 ゼビオ、月末まで 猪苗代

人気ゲームソフト「スプラトゥーン」シリーズの水鉄砲などが並ぶ湖の家
 ゼビオホールディングス(本社・郡山市)は夏休みに合わせて、猪苗代町の猪苗代湖志田浜で「湖の家」を開設している。  湖水浴を訪れる子どもたちの思い出づくりを応援しようと、今年入社したスーパースポーツゼビオ郡山西ノ内店の中村真輔さん(23)と内藤暁さん...[記事全文

カテゴリー:なるほど

広野町のCM発表 クリエーティブサマーキャンプ 若手映像作家ら製作

広野町の現地発表会で現地優秀賞に選ばれた「ザ・ビジターズ」(前列右側)と現地特別賞に選ばれた「Spark」(同左)のメンバー
 広野町と川内村、南相馬市を舞台に、29歳以下の若手映像作家や大学生が地域の魅力を30秒のCMにまとめる「クリエーティブサマーキャンプ(CSC)2017」で、広野町を舞台にCMを製作したグループの現地発表会は6日、広野町公民館で開かれた。  一般社団...[記事全文

カテゴリー:なるほど

照姫、八重役決まる 9月23日の会津藩公行列 若松

照姫役の鳥谷さん(右)と八重役の芳賀さん
 9月23日に会津若松市で開かれる「会津藩公行列」の照姫役と山本八重役の審査会は5日、市内の會津稽古堂で開かれた。照姫役に東京都品川区の会社員の鳥谷木綿(ゆう)さん(30)、八重役に秋田市の秋田大4年の芳賀美涼さん(21)=会津若松市出身=が選ばれた...[記事全文

カテゴリー:なるほど

11日から臨時開店 小高の「お菓子の松月堂」本店

小高区上町の本店で、大勢の来店を願う横川徳明社長
 東京電力福島第一原発事故で本店機能を一時的に南相馬市小高区上町から市内原町区の四ツ葉店に移している老舗菓子店「お菓子の松月堂」は11日から13日まで、小高区上町の本店を臨時オープンする。古里での営業は原発事故後初めて。専務の横川裕信さん(36)は「...[記事全文

カテゴリー:なるほど

アワビ稚貝放流 沿岸部に5万2000個

県水産試験場で漁業者に引き渡されるアワビ稚貝
 東日本大震災後、5年目となる本県沖でのアワビ稚貝の放流が3日、始まった。いわき市、相馬市、新地町の沿岸部13地区の海域で計約5万2000個の稚貝が放流される。  放流事業は、県栽培漁業協会が2013(平成25)年から県外の水産施設を借りて再開してい...[記事全文

カテゴリー:なるほど