ホッとニュース

「なるほど」アーカイブ

中合社員、道の駅駅長に 飯舘村と相互協力協定

中合の社員が駅長に就任する「いいたて村の道の駅までい館」
 飯舘村と中合(本社・福島市)は12日、相互協力協定を結ぶ。最初の取り組みとして中合社員が「いいたて村の道の駅までい館」の駅長に就任する。飯舘村が百貨店と、中合が自治体と協定を結ぶのはいずれも初めて。  「までい館」の駅長には中合営業・商品本部商品戦...[記事全文

カテゴリー:なるほど

人気酒造(二本松)たたえる 純米部門と純米大吟醸部門金賞 パリで表彰式

表彰状を受けた遊佐社長(中央)
 フランスの一流ソムリエが審査する日本酒コンクール「蔵マスターコンクール」の表彰式が8日(日本時間9日)、パリで開かれた。純米部門と純米大吟醸部門で金賞に輝いた二本松市の人気酒造の遊佐勇人社長が出席し、グザビエ・チュイザ審査委員長と運営委員会の宮川圭...[記事全文

カテゴリー:なるほど

五輪選手とスポーツ楽しむ いわきでフェスタinふたば

 一列になってボールを回す競争に臨む町民。中央は三宅さん
 双葉町民が五輪選手とスポーツを楽しむ「オリンピックデー・フェスタinふたば ふたばスポーツフェスティバル2017」が8日、いわき市の南部アリーナで催された。双葉町では東京電力福島第一原発事故による全町避難で町民体育祭が中断し、町民が一堂に集うスポー...[記事全文

カテゴリー:なるほど

避難指示解除から半年 商業施設や食堂が開業 114号国道沿い

「語らい処やまこや」で昼食を取る家族。店主の紺野さん(後方左)は笑顔で来店者を迎えている
 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示解除から半年が経過した川俣町山木屋。9月1日現在、住民基本台帳人口969人の24.2%に当たる235人が居住している。地区を東西に横切る114号国道沿いには商業施設や食堂が開業し、にぎわいが生まれ始めている。 ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

心躍る着物さんぽ 若松で11月5日まで

酒蔵を和服姿で散策する参加者
 和服姿で歴史情緒あふれる会津若松市を散策する「あいづ着物でさんぽ~秋編」は1日、鶴ケ城や歴史的建造物の残る市街地で始まった。11月5日まで。  市内3カ所に着物の貸し出し、着付け場所を設けた。参加者は和服に着替えると七日町通りなどの街並みや酒蔵を訪...[記事全文

カテゴリー:なるほど

愛され6年 移転、継続へ 最後の仮設店舗 スガハラ理容閉店

浜風商店街の店舗を閉じた菅原さん夫婦
 東日本大震災の津波で被災した店舗が営業してきたいわき市久之浜町のプレハブ仮設店舗「浜風商店街」は30日、スガハラ理容の閉店により、6年の歴史に幕を閉じた。  最後の営業日となったこの日、スガハラ理容には5人が散髪に訪れ、店主の菅原紀友さん(76)と...[記事全文

カテゴリー:なるほど

山形屋商店(相馬)最高賞 全国醤油品評会、2年連続4度目

2年連続4度目の最高賞を喜ぶ渡辺さん
 日本醤油(しょうゆ)協会は29日、第45回全国醤油品評会の受賞者を発表した。最高賞の農林水産大臣賞に山形屋商店(相馬市)のこいくちしょうゆ「ヤマブン本醸造特選醤油」が選ばれた。山形屋商店が最高賞を受けたのは2年連続4度目。  年1回開催される国内唯...[記事全文

カテゴリー:なるほど

東北福興弁当第7弾 10月1日発売

10月1日に発売される「東北福興(ふっこう)弁当」
 中小企業基盤整備機構東北本部が東日本大震災からの復興を願って企画した「東北福興(ふっこう)弁当」の第7弾「元気・家族・笑顔」が10月1日に発売される。福島市のJR福島駅新幹線改札内、郡山市のJR郡山駅構内、仙台市のJR仙台駅構内売店で取り扱う。  ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

沢田さん(白河旭)、サベッジさん(会津)が優勝 白河で県高校英語弁論

1部で優勝した沢田さん(右)と2部1位のサベッジさん
 県高校英語弁論大会は25日、白河市の白河文化交流館「コミネス」で開かれた。1部は沢田花音さん(白河旭2年)、2部はサベッジ太陽さん(会津2年)がそれぞれ優勝した。2人は11月10日に山形県で開催する東北大会に出場する。  県高校教育研究会英語部会の...[記事全文

カテゴリー:なるほど

バーベキュー満喫を 岩瀬牧場、80人収容テント整備

「BBQファミリーテント」で笑顔を見せる伊藤社長
 鏡石町の岩瀬牧場に今月、手軽にバーベキューを楽しめる「BBQファミリーテント」がオープンした。東日本大震災で全壊したバーベキューハウスに代わる施設で、約80人を収容できる。牧場を運営するイワセファームの伊藤喬社長(37)は「牧場と地域の観光再生に向...[記事全文

カテゴリー:なるほど