ホッとニュース

「なるほど」アーカイブ

ネット活用の通信制開設へ 伊達市の聖光学院が生徒募集

 福島県伊達市の聖光学院は23日、4月に開設される、全国でも珍しいインターネット活用の通信制の生徒募集要項を発表した。  募集するのは普通科で定員100人。中学校卒業または今春3月に卒業見込みの者で、県内のほか宮城、山形、新潟、栃木、茨城各県の在住者...[記事全文

カテゴリー:なるほど

ご先祖さまへの感謝かみしめ 長沼で行事「むかしの正月料理」

伝統の正月料理を味わう参加者
 伝統の正月の味を楽しむ行事「むかしの正月料理」は21日、福島県須賀川市長沼地域の藤沼湖自然公園にある三世代交流館で開かれた。住民が地元の風習やおいしさをあらためて確かめた。  古い民家を再生した三世代交流館を開設して以来、毎年催している行事で、5回...[記事全文

カテゴリー:なるほど

福島市の新議場は英国流 傍聴席は三方に

 福島市の新庁舎建設計画で議会議場に「イギリス国会方式」の配置が採用される見通しとなった。傍聴席から見て中央に議長席、左側に議員席、右側に市長らの執行部席を配し、議員と執行部が議長を挟んで向かい合う形となる。公平・中立な議長の立場を鮮明にするとともに...[記事全文

カテゴリー:なるほど

特産イチゴ全国に 鏡石、ゆうパック受け付け

全国発送を受け付けている鏡石町特産のイチゴ
 福島県の鏡石町観光協会は15日から、町特産の完熟イチゴを郵便局のゆうパックで全国に発送する。  昨シーズンから始めた取り組みで、鏡石郵便局とJAすかがわ岩瀬鏡石営農事務所が協力する。おいしさを新鮮な状態で届けるため、今シーズンから温度管理を徹底した...[記事全文

カテゴリー:なるほど

新年を祝いあでやかに 郡山芸妓組合が初舞奉納

めでたい舞を披露する芸者衆
 郡山芸妓(げいぎ)組合の初舞奉納は4日、福島県郡山市の安積国造神社で行われ、芸者衆が年の初めをめでたい踊りで祝った。  花柳流の黒紋付きに金の帯もあでやかな芸者衆10人が神社本殿に勢ぞろい。宝船をこぎ、よい初夢を見る―という清元「梅の春」に合わせた...[記事全文

カテゴリー:なるほど

縁起物の菓子詰めいかが 会津の太郎庵で販売

 菓子製造販売の太郎庵(本社・福島県河沼郡会津坂下町)は新年を飾る縁起物として菓子詰め合わせ箱「福富久(ふくふく)だるま」の販売を始めた。  直径19センチ、高さ22・5センチの円柱形の箱の中に「会津の天神さま」をはじめ、まんじゅうやバームクーヘンな...[記事全文

カテゴリー:なるほど

りんご湯でリフレッシュ 白河・きつねうち温泉、4日まで

気持ちよさそうにリンゴ湯につかる利用客
 白河市東のきつねうち温泉は1月4日まで、年末年始恒例のリンゴ湯を提供している。  利用客に楽しい正月をと、12年前から東果樹生産組合の協力で実施、今年も同組合からリンゴ(ふじ、王琳)約7000個の無償提供を受け、男女の各風呂に毎日約500個ずつ入れ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

ジャンボ絵馬 今年も奉納

原町の竹内さんイノシシで一巡目
 福島県南相馬市原町区の原町サイン社長、竹内雄一さん(51)は29日、同市鹿島区の男山八幡神社に、来年のえとのイノシシを描いたジャンボ絵馬を奉納した。  商売繁盛や1年間の飛躍を祈るため毎年、翌年のえとを描いた絵馬を奉納している。奉納は今回で12回目...[記事全文

カテゴリー:なるほど

雪小法師で冬の誘客 喜多方市が1万個作戦

雪で作られた起き上がり小法師「雪小法師」
 この冬、雪で作った起き上がり小法師「雪小法師」が福島県の喜多方市を彩る―。市内の観光関係者、市民有志らは1月10日から「雪小法師・めざせ10000個」というユニークなイベントをスタートさせる。市民や観光客に呼び掛けて公共施設や民家の軒下に、オリジナ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

納めた税金有効に 東京の会社会長、矢祭町民に

 福島県矢祭町出身で東京都三鷹市在住の佐川文子さん(85)は20日、矢祭町に1000万円を寄付した。  佐川さんは同町に生まれ、26歳のときに進学のために上京した。その後、55年間にわたり三鷹市で美容院を経営してきたが、11月末に仕事を辞めたことを機...[記事全文

カテゴリー:なるほど