ホッとニュース

「なるほど」アーカイブ

早くもお盆の準備 ちょうちん作りがピーク

盆ちょうちんの仕上げ作業に追われる浅倉さん夫妻
 江戸中期から続いている福島県二本松市本町の浅倉堤燈店で、新盆の家には欠かせない盆ちょうちんの製作が最盛期を迎えている。8代目の浅倉祐二さん(55)と妻春子さん(48)が連日、夜遅くまでちょうちんの仕上げ作業に追われている。同店では千葉県や茨城県から...[記事全文

カテゴリー:なるほど

ヒラメ大きく育て 稚魚100万尾放流

ヒラメの稚魚をトラックから船に移す漁協青年部員ら
 福島県漁業振興基金主催のヒラメ稚魚100万尾放流事業は13日、南相馬市沖をトップにスタートした。  ヒラメの漁獲量を増やすために平成8年から毎年実施している。今年は8月上旬まで9カ所で行う。南相馬市沖は3日連続で、合わせて15万尾を放流する。  初...[記事全文

カテゴリー:なるほど

昭和初期の祝言儀式を再現 猪苗代町でおシンさんの嫁入り

古式ゆかしく中ノ沢温泉街を練り歩く花嫁行列
 福島県猪苗代町の昭和初期の祝言儀式を再現した「おシンさんの嫁入り」は9日、同町の中ノ沢温泉街で繰り広げられ、訪れた大勢の人が古式ゆかしい花嫁行列を見守った。  今年の花婿・花嫁役は12月に結婚予定の佐藤剛太郎さん(30)=猪苗代町=と佐藤千秋さん(...[記事全文

カテゴリー:なるほど

お父さんの古時計、今もチクタク 郡山の「キムラ電子」

「今後も動き続けてほしい」と話す木村さん
 童謡「大きな古時計」を思わせる柱時計が福島県郡山市大槻町御花畑4ノ7の電子部品製造会社「キムラ電子」で時を刻んでいる。100年以上前にドイツで製造され、しばらく止まったままになっていたが、社長の木村幸三さん(73)が半年がかりで修理し、よみがえらせ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

コンビニ強盗防止の「ゲキタイ粉」 相馬署が配布

衣服に投げ付けた「ゲキタイ粉」。付着効果は抜群
 福島県内でコンビニエンスストアを狙った強盗が相次いでいることから、相馬署(高橋和七署長)は5日、管内のコンビニ経営者らに防犯対策の「ゲキタイ粉」を配布した。  「ゲキタイ粉」は、小麦粉と香辛料を半分ずつの割合で混ぜ合わせた粉。香辛料が入っているため...[記事全文

カテゴリー:なるほど

緑の少年団が古代米の田植え

泥だらけで田植えを楽しむ子どもたち
 福島県本宮市立白岩小の緑の少年団は21日、同校近くの水田で田植えを体験した。  団員の6年生51人と少年団育成会員ら合わせて約80人が参加した。長年、少年団活動に協力している市内白岩の米作り指導者酒井菊雄さんが水田約14アールを提供。4月に種まきし...[記事全文

カテゴリー:なるほど

ドイツ競技会で2品最高賞 ハム工房都路

ハム工房都路の自慢の商品を並べ、金メダルを手にする高橋工場長
 福島県田村市都路町にある同市の第3セクター「ハム工房都路」で製造、販売しているベーコンとポークパストラミの2品が、このほどドイツで開かれたドイツ農業協会(DLG)食品競技会で最高の金賞を獲得した。ベーコンは3年連続の金賞受賞で、18日までに金メダル...[記事全文

カテゴリー:なるほど

仮装行列50年ぶり復活 7月の喜多方レトロ横丁

昭和中期に開催されていた仮装行列の様子(会津喜多方商工会議所提供)
 昭和中期に福島県喜多方市の商工祭などでまちを上げて催されていた仮装行列がこの夏、中心市街地活性化を目指して開催される「喜多方レトロ横丁」で約半世紀ぶりに復活する。14日夜、同市の会津喜多方商工会議所で開かれた「喜多方レトロ横丁」の連絡調整会議で決ま...[記事全文

カテゴリー:なるほど

カワモズク科の藻発見

原町区の山中で確認されたカワモズク科の藻=岡田さん提供
 福島県南相馬市原町区の山中で今月上旬、カワモズク科の藻(も)が発見された。地域の環境を考え、改善などの活動をするアグリ・ウォッチャー・クラブ代表の岡田光生(みつお)さん(54)=同市原町区=が見つけ、市博物館の稲葉修学芸員が確認した。  カワモズク...[記事全文

カテゴリー:なるほど

夫婦で絵本講師

 「いわき絵本と朗読の会」の代表を務める箱崎耕平さん(61)・典子さん(62)夫婦=福島県いわき市内郷白水町=はこのほど、NPO法人「絵本で子育てセンター」(兵庫県芦屋市、森ゆり子理事長)が認証する「絵本講師」となった。同NPOによると、市内での絵本...[記事全文

カテゴリー:なるほど