ホッとニュース

「笑える」アーカイブ

元元気寿司社長が恵方巻き教室

 3日の節分を前に、人気上昇中の「恵方巻き」を作る体験教室が2日、福島県鏡石町の岩瀬牧場で開かれた。  講師は回転ずしの全国チェーン「元気寿司」元社長で郡山市在住の遠藤昇さん。岩瀬牧場支配人の橋本政宏さんと旧交があり、今回初めて講師役を引き受けた。 ...[記事全文

カテゴリー:笑える

福島空港に、くいだおれ太郎 「まいどおおきに」

 福島空港で10日開かれたふくしま道の駅空の駅まつりに、大阪名物の人形「くいだおれ太郎」が登場し、会場を沸かせた。  空の便で結ばれている福島の復興に一肌脱ごうと、おかみさんと一緒に駆け付けた。おかみさんとの掛け合いに、黒子が掲げる吹き出しで「ほんま...[記事全文

カテゴリー:笑える

「交通安全の雄叫び」

 6日に始まる春の全国交通安全運動を前に福島県会津若松署管内の出動式が5日、同署で行われ、出席者の代表が大声で事故撲滅を誓う「交通安全の雄叫び」が繰り広げられた。  大声を出して気持ちを引き締めようと同署が企画。約3メートル離れたマイクに向かって、そ...[記事全文

カテゴリー:笑える

爆笑問題、ラジオ公開生放送 いわきの中央台東小

爆笑問題をはじめ多くのタレントが参加した生放送
 TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー出張SP!福島のみなさんこんにちは!!」は28日、福島県いわき市の中央台東小で公開生放送をした。  人気お笑いタレントが次々と登場し、被災地に明るい笑顔を生んだ。  ラジオ福島の放送協力。市内の親子をはじめ、広...[記事全文

カテゴリー:笑える

会津坂下町のハッピー法被 観光イベントで活用へ

 会津坂下町が会津大短期大学部生に依頼した観光イベント用法被のデザインが決まり16日に同学部で表彰式が行われた。  最優秀賞に選ばれたのは、同町の初市・大俵引きなどをデザインしたブラジルからの県費留学生小林フェルナンダさん。竹内●俊町長から表彰を受...[記事全文

カテゴリー:笑える

サイトウさん斎藤山でふれあい 南会津、同姓57人含む320人参加

山頂で記念撮影する参加者
 福島県南会津町の斎藤山(1,287メートル)で24日、ふれあい登山が行われ、県内外の「サイトウ」さんらが山登りを楽しんだ。  地元住民が知名度アップにつなげようと実行委員会をつくり、昨年初めて実施した。今回は東京都や神奈川県など県内外から昨年の約1...[記事全文

カテゴリー:笑える

オカンもe-Tax実体験 福島でお笑い2人が確定申告

e-Taxで申告するオカン(左)と同席した関さん
 平成21年分の所得税の確定申告が16日、始まった。  このうち福島市のコラッセふくしまでは福島県内を拠点に活動しているお笑いエンターテインメント集団「みちのくボンガーズ」キャプテンで母心のオカンこと嶋川最終回さんが「e-Tax(国税電子申告・納税...[記事全文

カテゴリー:笑える

七福神そろって福の舞 本宮の八ツ田内

1年の幸福を願ってにぎやかに演じられた七福神舞=本宮市白岩・石川明さん宅
 福島県本宮市白岩字塩ノ崎の通称・八ツ田内(やっとうち)地区で7日、約350年の歴史を持つ小正月の伝統行事「八ツ田内七福神舞」が、3軒の民家で演じられた。  地区の10戸でつくる七福神保存会(三瓶清明会長)が各戸持ち回りで守り続ける市無形文化財。石川...[記事全文

カテゴリー:笑える

村内全世帯にマイバッグ配布 西郷、茶色と紺色の2種類から

区長の真船さん(右)にマイバッグを渡す村職員
 福島県西郷村は27日、全世帯に行政区を通じてマイバッグを無償配布した。同村によれば県内初の試み。  6月1日からのレジ袋無償配布取りやめに伴い、環境対策へ村民の関心を高めてもらう目的で実施した。行政区に加入している約5200世帯が対象。費用は約25...[記事全文

カテゴリー:笑える

歌え「会津ソースカツ丼のうた」 CD発売、市長もコーラス参加

「伝統会津ソースカツ丼のうた」などが収録されたCD
 修学旅行生らに人気が高い福島県の会津名物のソースカツ丼にテーマソングができた。「伝統会津ソースカツ丼のうた」として29日、CDが発売された。「会津に来なけりゃ 食べられない」などと魅力が詰め込まれ、不景気に「勝つ」の思いも込められている。  作詞作...[記事全文

カテゴリー:笑える