ホッとニュース

「響く」アーカイブ

ホノルルマラソンに生をかける

 早朝、福島市北部の松川の堤防沿い。がんを考える「ひいらぎの会」代表世話人の小形武さん(71)=同市南沢又=が白い息を吐き黙々と走る。日本時間の10日にハワイで行われるホノルルマラソン。年齢的に最後の挑戦になるかもしれない。目標は「絶対完走」だ。  ...[記事全文

カテゴリー:響く

桜街道まっしぐら 福島県桑折町で苗木植樹

 「雨にも負けず、風にも負けずだね」。桑折町の半田山麓(ろく)にある小屋に泥で汚れた作業服姿の男たちが集まる。来年3月の植樹祭に向けて桜の苗木を植えている。樹木の成長が止まる冬の間しかできない作業だ。  「公務員に高校の先生、セールスマン、こちらは郵...[記事全文

カテゴリー:響く

おじさんバンドの挑戦

バンドフェスタをPRするTake48のメンバー
 福島県富岡町の倉庫内。サザンオールスターズや高中正義などポップスやフュージョンの軽快な音楽が流れる。「音楽で双葉地方と子どもたちを元気づけよう」。富岡町などの音楽愛好家らで結成した平均年齢48歳のバンド「Take48」が企画する初めての「バンドフェ...[記事全文

カテゴリー:響く

腹話術人形・平和太郎55歳

交通安全を訴える佐藤さんと平和太郎
 「僕は、横断歩道で必ず手を挙げるよ」。ちょっと甲高い、愛嬌(あいきょう)のある声が響くと子どもたちの歓声が上がる。55歳になった腹話術人形・平和太郎は「良かったね」と話し掛けるように、パートナーの佐藤和子さん(74)=福島市飯坂町=を見上げた。  ...[記事全文

カテゴリー:響く