ホッとニュース

「響く」アーカイブ

若い力 古里で輝け 南東北インターハイ 本県選手団結団式

力強く決意表明する半沢選手(左)。右は旗手を務める佐藤選手
 福島代表としての思いを胸に刻み全力でプレーする-。4日に福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)で行われた南東北インターハイ本県選手団の結団式で、選手は1978(昭和53)年以来39年ぶりとなる県内開催での活躍を誓った。決意を表明し...[記事全文

カテゴリー:響く

室屋選手3位 総合首位守る エアレース第4戦

3位入賞しシャンパンファイトする室屋選手(Predrag Vuckovic/Red Bull Content Pool)
 「空のF1」と呼ばれる飛行機の世界最高峰レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2017第4戦」は2日、ハンガリーのブダペストで本選を行い、福島市在住の室屋義秀選手(44)は、3位に入った。3戦連続優勝はならなかったが、3戦連続で...[記事全文

カテゴリー:響く

復興拠点が完成 川俣・山木屋の商業施設「とんやの郷」

川俣町山木屋地区の商業施設「とんやの郷」(左奥)のオープンを祝い、原発事故後初めて地区内で演奏する山木屋太鼓=1日午前
 川俣町山木屋の商業施設「とんやの郷」は1日オープンし、地元住民らが東京電力福島第一原発事故からの復興の拠点完成を祝った  開所式で佐藤金正町長が「ますます精進し全町民と一緒に力強く前進したい」と復興加速を誓い、吉野正芳復興相(衆院本県5区)、内堀雅...[記事全文

カテゴリー:響く

茅の輪くぐり復活 多珂神社の大祓い祭典 南相馬原町

茅の輪をくぐる佐々木区長(手前)ら
 南相馬市原町区の多珂(たか)神社の大祓(はら)い祭典は30日、多珂神社で行われ、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、7年ぶりに茅(ち)の輪くぐりの神事が復活した。地域住民は再開を喜び、無病息災を願って輪をくぐった。  材料のチガヤは旧避難区域...[記事全文

カテゴリー:響く

山木屋太鼓、米国に招待 ミシガン州最大級の野外フェス初出演へ

米国の野外音楽フェスティバルに出演する「山木屋太鼓」の(前列左から)渡辺香さん、渡辺利香さん、(後列左から)渡辺宝忠君、遠藤会長、小山さん
 川俣町山木屋の和太鼓演奏団体「山木屋太鼓」は7月8、9の両日、米国ミシガン州で開かれる野外音楽フェスティバル「Blissfest(ブリスフェスト)」に出演する。山木屋太鼓が海外の音楽イベントに招待されるのは初めて。遠藤元気会長(28)は「太鼓の魅力...[記事全文

カテゴリー:響く

三春盆太鼓友好の響き 姉妹都市・米ライスレイク訪問団 30年ぶり踊りの輪

保存会のメンバー(左奥)が奏でる音色に合わせて盆踊りの輪を広げる三春町とライスレイク市の参加者
【米国ウィスコンシン州ライスレイク市で米谷量平田村支局長】三春町とライスレイク市の姉妹都市協定締結30周年を記念した町の親善訪問団は11日、ウィスコンシン州立大バロン郡校で三春盆太鼓を披露した。現地での披露は締結式以来30年ぶり。友好の証しとなる音色...[記事全文

カテゴリー:響く

6月10日、仙台で開幕 東北絆まつり

絆まつりへ気合を入れる(左から)佐藤卓宏、佐藤良智、小河、小口、丹野の各氏
 東北六県を代表する夏祭りが集合する「東北絆まつり」は6月10、11の両日、仙台市中心部で開かれる。県内から福島市の福島わらじまつりなどが参加し、11日午後1時30分からのパレードなどで福島の元気を発信する。  絆まつりは、平成23年から昨年まで東北...[記事全文

カテゴリー:響く

東京五輪成功の願い込め ヨットマンリレー いわきに「旗」到着

メッセージが書き込まれた旗を持ち合う伊藤さんと村田さん(右)
 2020年東京五輪を盛り上げるためヨットマンがリレー方式で航海しメッセージ入りの旗をつなぐ「日本一周セーリングフラッグ・リレー」の旗の受け渡し式が4日、いわき市のいわきサンマリーナで行われた。  日本セーリング連盟主催で、リレーは5月に東京都・小笠...[記事全文

カテゴリー:響く

感謝胸に6日渡米 心臓移植目指す棚倉の「ゆきちゃん」

 拡張型心筋症を患い、米国での心臓移植手術を目指している棚倉町の中川西祐綺(ゆき)ちゃん=1歳3カ月=は6月6日午前、渡米する。ニューヨークのコロンビア大学病院に入院して手術を受け、回復後に帰国する。父純一さん(29)・母かおりさん(28)と「ゆきち...[記事全文

カテゴリー:響く

「アミーゴ・デ・川俣」の中高生ら 首相公邸で演奏披露

首相公邸でアルゼンチンの民族音楽を演奏した(前列左から)丹野友唯さん、菅野萌佳さん、広野さん。後列左から菅野暁斗さん、斎藤拓海さん、菅野昂哉さん、丹野明紀さん、斎藤寛幸さん
 川俣町のフォルクローレ演奏団体「アミーゴ・デ・川俣」の中高生らは19日、首相公邸で開かれたアルゼンチン大統領の来日を祝う晩さん会で同国の民族音楽を演奏した。中南米音楽祭「コスキン・エン・ハポン」を町内で開催している縁で招かれた。 ■アルゼンチン大統...[記事全文

カテゴリー:響く