ホッとニュース

「きれい」アーカイブ

城下町彩る幕末の"四神"色 鉄塔ライトアップ 東北電若松支社

右から「玄武隊」「青龍隊」「朱雀隊」「白虎隊」をイメージした会津藩バージョンの鉄塔ライトアップ
 会津若松市の東北電力会津若松支社は20日、支社構内の無線鉄塔のライトアップを始めた。季節に合わせた基本色に加え、来年の戊辰戦争150周年を盛り上げようと「会津藩バージョン」として、幕末に組織された「玄武隊」「青龍隊」「朱雀隊」「白虎隊」をイメージし...[記事全文

カテゴリー:きれい

妖精の羽 世界銀賞 川俣の斎栄織物開発

世界最大級の国際デザインコンペで高い評価を得た「妖精の羽」
 川俣町の斎栄織物(斎藤泰行社長)が開発した世界一薄い先染めの絹織物「フェアリー・フェザー(妖精の羽)」が世界最大級の国際デザインコンペ「A'Design Award(エーダッシュデザインアワード)」(イタリア)のファッション関係素材部門で銀賞を受賞...[記事全文

カテゴリー:きれい

鮮やかに咲き競う 須賀川の大桑原つつじ園 今週末が最盛期

鮮やかなツツジで埋め尽くされた園内の丘
 須賀川市大桑原(おおかんばら)の花の名所「大桑原つつじ園」のツツジやシャクナゲが見頃を迎えた。赤や紫など鮮やかな花を咲かせたツツジが園内の丘を埋め尽くしており、来園客でにぎわっている。  約1万坪の園内にツツジ3500株、シャクナゲ2500株などが...[記事全文

カテゴリー:きれい

鮮やか花絵お目見え 郡山ニコニコこども館

記念撮影する花絵に作成に関わった関係者ら
 郡山市のニコニコこども館に4月30日、チューリップの花約1万2000本で作った花絵が登場し市民の目を楽しませている。  内閣府の青年の船など国際交流事業参加者でつくる「船と翼の会ふくしま」と「新潟県青年国際交流機構」が同日、寄贈した。福島県の子ども...[記事全文

カテゴリー:きれい

夜明けの幻想 湖面に桜

満開となり、藤沼湖の水面に映る桜=24日
 農業用水の供給が再開した藤沼湖の周辺には自然公園が整備され、住民の憩いの場となっている。湖畔にあるソメイヨシノやヤマザクラなど約300本が見頃を迎え、7年ぶりに美しい姿を湖面に映し出している。  地元住民によると、湖面に映る桜が見られるのは夜明け後...[記事全文

カテゴリー:きれい

城、石垣背景に一枚 鶴ケ城大撮影会

桜のつぼみが膨らむ鶴ケ城本丸でモデルの小松さんを撮影する参加者
 鶴ケ城大撮影会は15日、会津若松市の鶴ケ城本丸などで開かれ、城や石垣を背景にモデルを撮影した。  テレビCMなどに出演している小松寿子さん、イベントやテレビ番組で活躍する渡辺花さんの二人がモデルを務めた。約120人の写真愛好家が参加し、桜の開花が直...[記事全文

カテゴリー:きれい

春の庭園散策楽しむ 「緑水苑」で内覧会

園内を散策する出席者
 郡山、本宮両市にまたがる花庭園「四季の里緑水苑」で14日、内覧会が開かれた。  約80人が見頃を迎えた水仙やレンギョウを見て回った。佐久間繁社長が「トイレやお休み処の改装に加え、Wi-Fi整備など一層楽しんでもらえる環境が整った」とあいさつし、高松...[記事全文

カテゴリー:きれい

鶴ケ城着物姿で「最高」 フィリピン人女性ら県内観光地訪問

鶴ケ城本丸を着物姿で散策するゴシンチャンさん(左)とガブナンダさん夫妻
 県内の観光情報をフィリピンに発信するため、会員制交流サイト(SNS)で影響力のあるフィリピン人女性らが12日から14日までの3日間、県内の観光地を訪問している。  グローバルイニシアティブ(本社・東京)がJTBフィリピン、日本航空マニラ支店と連携し...[記事全文

カテゴリー:きれい

「雪の回廊」 磐梯吾妻スカイライン再開通

磐梯吾妻スカイラインを走る車両
 冬期間通行止めだった磐梯吾妻スカイライン(福島市-猪苗代町、28.7キロ)は8日、再開通した。  再開通記念イベントが午前10時から福島市側の旧高湯ゲートで行われ、前日の午後7時半に一番乗りしたという会津坂下町のタクシー運転手五十嵐一雄さん(67)...[記事全文

カテゴリー:きれい

東北電福島営業所きょうから6色に変化 鉄塔に咲く「春の花」

6日に始まる無線鉄塔ライトアップ「フラワーバージョン」のイメージ
 東北電力福島営業所は4月6日、福島市の同営業所で実施している無線鉄塔のライトアップをフラワーバージョンにする。春の花をイメージした色に変化させ、福島の観光振興を後押しする。5月7日までの期間、午後6時から午後10時まで。鉄塔を薄紅(ソメイヨシノ)、...[記事全文

カテゴリー:きれい