ホッとニュース

「きれい」アーカイブ

「夜の森」再現した桜色の電飾 JRいわき駅前試験点灯

約20万個の電球が富岡町夜の森の桜並木を再現する「いわき光のさくらまつり」の試験点灯=JRいわき駅前大通り
 富岡町夜の森の桜並木を桜色の電飾で再現する「いわき光のさくらまつり」が12月から始まるのを前に11月28日、いわき市平のJRいわき駅前大通りで試験点灯が実施された。桜色に染まった街並みに人々の歓声が上がった。  発光ダイオード(LED)電球を約5万...[記事全文

カテゴリー:きれい

うっすら雪化粧 磐梯吾妻スカイライン

うっすらと雪化粧した磐梯吾妻スカイライン=1日午後3時50分ごろ
 1日午後、福島市の吾妻山一帯に雪が降った。福島地方気象台によると、寒気の影響とみられる。  標高約1600メートルの浄土平では時折、強風とともに雪が激しく降った。磐梯吾妻スカイラインは道路沿いの草木がうっすらと雪化粧していた。  2日の県内は高気圧...[記事全文

カテゴリー:きれい

川内で"一目ぼれ婚" 南相馬在住の渡辺友歩さん・景子さん夫妻 いわなの郷で挙式

ケーキ入刀する(右から)景子さん、友歩さん、遠藤村長
 川内村の「いわなの郷」で10月22日、南相馬市在住の渡辺友歩さん(25)=福島市出身=・景子さん(28)=石川町出身=夫妻が結婚式に臨んだ。村によると、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、川内村での挙式は初めて。地元住民らが会場設営や調理で協...[記事全文

カテゴリー:きれい

冬の使者ゆったり 猪苗代湖にハクチョウ第1陣飛来

猪苗代湖に飛来し、長旅の疲れを癒やすコハクチョウ
 猪苗代町三城潟の猪苗代湖に10月8日、ハクチョウの第1陣が姿を見せた。昨年より1週間ほど遅い飛来となった。  猪苗代湖で観察を続けている町内の猪苗代湖の自然を守る会代表の鬼多見賢さん(69)が同日午前6時ごろ、オオハクチョウ3羽、コハクチョウ2羽を...[記事全文

カテゴリー:きれい

ヒガンバナ彩り添える 矢祭の「戸津辺の桜」

見頃を迎えた「戸津辺の桜」周辺のヒガンバナ
 矢祭町にある県指定天然記念物のエドヒガンザクラ「戸津辺の桜」の根元で、ヒガンバナが見頃を迎えた。真っ赤なじゅうたんを敷き詰めたように咲き、周辺は桜が彩る春とは違った表情を見せている。  地域住民でつくる「戸津辺の桜を守る会」が植栽し、少しずつ本数を...[記事全文

カテゴリー:きれい

奈良采女祭に参加 郡山市使節団

ハナカツミを手に管絃船に乗る(右列手前から)国嶋さん、矢吹さん
 姉妹都市の奈良市を訪れている郡山市親善使節団は9月15日、奈良市の采女(うねめ)神社で執り行われた奈良采女祭に参加した。華やかな天平衣装に身を包んだ団員が花扇奉納行列、管絃船(かんげんせん)の儀などに臨んだ。  花扇奉納行列は吉崎賢介郡山市副市長と...[記事全文

カテゴリー:きれい

アンスリウム初出荷 川俣町と近畿大、ポリエステルの媒地で栽培

花を手に初出荷を喜ぶ高橋さん(左)と恵子さん
 川俣町と近畿大(大阪府東大阪市)がポリエステルの媒地を使い共同で試験栽培してきたアンスリウムの花が8月31日、初めて出荷される。29日に町内小島地区で出荷式を行い、関係者が地域の農業振興の足掛かりとなるよう願った。  出荷する花は赤、白、パステルカ...[記事全文

カテゴリー:きれい

華麗な舞披露 いわきのフラ甲子園 上位入賞7校

華やかな踊りを披露する高校生
 いわき市のアリオスで21日に開かれた文部科学大臣杯全国高校フラ競技大会「第6回フラガールズ甲子園」の上位入賞校7校は22日、同市のスパリゾートハワイアンズでエキシビションショーに出演し、華麗な舞を披露した。  出演したのは最優秀賞の平商をはじめ、優...[記事全文

カテゴリー:きれい

ヒマワリ咲き競う 熱塩加納でフェスタ開幕

日差しを浴びて咲き誇る三ノ倉高原花畑のヒマワリ
 喜多方市熱塩加納町の三ノ倉高原花畑で5日に「ひまわりフェスタ」が開幕した。会津盆地を一望できる標高650メートルの高原も真夏日となり、観光客は日傘を手に一面黄色に染まった眺望を満喫していた。  斜面8・3ヘクタールに昨年より50万本多い250万本が...[記事全文

カテゴリー:きれい

モアナさん万感の舞台 ハワイアンズフラガール引退

ラストステージで舞うモアナさん
 スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム「フラガール」をけん引してきた第15代リーダー、モアナ梨江(本名・大森梨江)さんは7月30日、いわき市のスパリゾートハワイアンズで最終ステージに臨み、引退の花道を飾った。  約2000人の観客が見守る中、ポ...[記事全文

カテゴリー:きれい