ホッとニュース

「きれい」アーカイブ

モアナさん万感の舞台 ハワイアンズフラガール引退

ラストステージで舞うモアナさん
 スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム「フラガール」をけん引してきた第15代リーダー、モアナ梨江(本名・大森梨江)さんは7月30日、いわき市のスパリゾートハワイアンズで最終ステージに臨み、引退の花道を飾った。  約2000人の観客が見守る中、ポ...[記事全文

カテゴリー:きれい

飯坂温泉の若おかみが「若桜の会」発足 娘世代「おかみ」サポート 温泉街活性化に一役 初代会長に畠さん

温泉街の活性化を誓う(右から)畠会長、篠木副会長、加藤さん、中村さん、江川さん、紺野さん、小水さん、佐原さん
 福島市の飯坂温泉の若おかみでつくる「若桜(わかざくら)の会」が18日、発足した。若い女性の力で温泉街の活性化に一役買う。  若桜の会は、おかみでつくる「いいざか乙和会」が結成20年を節目に、発足の準備を進めてきた。おかみらの娘の世代13人が参加し、...[記事全文

カテゴリー:きれい

新人フラガール初舞台 ハワイアンズ

デビューを飾った曽我さん(2列目右から2人目)
 いわき市のスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームの新人フラガール4人が7月14日夜のポリネシアンショーに出演し、待望のデビューを飾った。市の魅力の一翼を担うPR役に若い力が加わった。  デビューしたのは同市出身の曽我瞳さん(18)、奈良県上牧町...[記事全文

カテゴリー:きれい

希望のリンドウ初出荷 旧避難区域の都路で栽培

初出荷を迎えたリンドウを収穫する(左から)坪井千賀子さん、坪井益子さん、森谷さん
 東京電力福島第一原発事故に伴う旧避難指示解除準備区域の田村市都路町東部で、女性4人が新たにリンドウ栽培を始め、7月7日に初出荷を迎えた。  栽培しているのは都路町合子地区の坪井千賀子さん(63)、坪井英子さん(60)、坪井益子さん(59)と同町小滝...[記事全文

カテゴリー:きれい

アジサイとユリ観賞を ジュピアランドひらた6月27日から無料開放

ジュピアランドひらた内に整備された世界のあじさい園
 平田村は6月27日から7月13日まで、ジュピアランドひらた内に整備した「世界のあじさい園・ゆり園」を無料開放する。約1万4000株のアジサイと約2万3000本のユリが出迎える。  ふくしまアフターデスティネーションキャンペーン(アフターDC)の特別...[記事全文

カテゴリー:きれい

桜めでながら散策 県内外から200人参加700本満開 西郷で源流の郷健康ウオーク

満開の桜並木の下を元気よく歩く参加者
 第12回源流の郷観桜健康ウオーキングは16日、西郷村の県総合社会福祉施設「太陽の国」を中心とした3コースで開かれた。敷地内の約700本の桜はちょうど満開となり、県内外から訪れた約200人が散策を楽しんだ。  村のシンボルスポーツであるウオーキングの...[記事全文

カテゴリー:きれい

夜桜まとう鶴ケ城 点灯開始

ライトアップされ美しく浮かび上がる鶴ケ城公園
 会津若松市の鶴ケ城公園で7日、鶴ケ城さくらまつりの開会式と鶴ケ城公園ライトアップ点灯式が行われ、公園内の夜桜用のライトが咲き始めの桜を照らした。鶴ケ城を管理している会津若松観光ビューローによると、桜の見頃は13日ごろになる見込み。  開会式では室井...[記事全文

カテゴリー:きれい

アート 驚く美しさ アフターDC開幕

写真展会場では「桃源郷」と称された花見山の景色を捉えた作品が並ぶ
 1日に開幕するアフターデスティネーションキャンペーン(アフターDC)では県内ゆかりの芸術や文学作品が観光客の心をとらえそうだ。福島市の福島銀行は本店を会場とした写真家の故秋山庄太郎さんの写真展を開く。「桃源郷」と表現し、花見山を全国に広めた作品を並...[記事全文

カテゴリー:きれい

フェルメール展開催 県立美術館 パンジーで彩る 森合地区町会連合会

県立美術館前にパンジーの花苗を並べる参加者
 福島市の森合地区町会連合会は22日、市内の県立美術館前で、パンジーの花苗の植え付け作業をした。4月6日に美術館で開幕する「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」展の開幕を前に会場を花で彩った。  阿部章会長(75)ら会員と...[記事全文

カテゴリー:きれい

佐藤真瑚さん3位 ミス・ユニバース日本大会

日本大会で3位に輝いた佐藤さん
 美の祭典「ミス・ユニバース」の日本大会は1日、東京都のホテル椿山荘東京で開かれ、福島県代表の佐藤真瑚さん(23)=福島市在住=が3位に輝いた。惜しくも日本代表の座は逃したが、ステージ上で魅力的な笑顔を見せ「福島の女性の美」を発信した。  結果発表後...[記事全文

カテゴリー:きれい