ホッとニュース

「きれい」アーカイブ

夜桜まとう鶴ケ城 点灯開始

ライトアップされ美しく浮かび上がる鶴ケ城公園
 会津若松市の鶴ケ城公園で7日、鶴ケ城さくらまつりの開会式と鶴ケ城公園ライトアップ点灯式が行われ、公園内の夜桜用のライトが咲き始めの桜を照らした。鶴ケ城を管理している会津若松観光ビューローによると、桜の見頃は13日ごろになる見込み。  開会式では室井...[記事全文

カテゴリー:きれい

アート 驚く美しさ アフターDC開幕

写真展会場では「桃源郷」と称された花見山の景色を捉えた作品が並ぶ
 1日に開幕するアフターデスティネーションキャンペーン(アフターDC)では県内ゆかりの芸術や文学作品が観光客の心をとらえそうだ。福島市の福島銀行は本店を会場とした写真家の故秋山庄太郎さんの写真展を開く。「桃源郷」と表現し、花見山を全国に広めた作品を並...[記事全文

カテゴリー:きれい

フェルメール展開催 県立美術館 パンジーで彩る 森合地区町会連合会

県立美術館前にパンジーの花苗を並べる参加者
 福島市の森合地区町会連合会は22日、市内の県立美術館前で、パンジーの花苗の植え付け作業をした。4月6日に美術館で開幕する「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」展の開幕を前に会場を花で彩った。  阿部章会長(75)ら会員と...[記事全文

カテゴリー:きれい

佐藤真瑚さん3位 ミス・ユニバース日本大会

日本大会で3位に輝いた佐藤さん
 美の祭典「ミス・ユニバース」の日本大会は1日、東京都のホテル椿山荘東京で開かれ、福島県代表の佐藤真瑚さん(23)=福島市在住=が3位に輝いた。惜しくも日本代表の座は逃したが、ステージ上で魅力的な笑顔を見せ「福島の女性の美」を発信した。  結果発表後...[記事全文

カテゴリー:きれい

息のむ幽玄の世界 鶴ケ城・あいづ雪灯し

鶴ケ城二の丸で始まった「あいづ雪灯し」
 会津若松市は6日、市内鶴ケ城二の丸で発光ダイオード(LED)を使ったイルミネーション「幽玄の『あいづ雪灯(あか)し』」を始めた。  11日から13日まで市内各地で繰り広げる会津絵ろうそくまつりを盛り上げようと企画した。5000個の青いLEDを散りば...[記事全文

カテゴリー:きれい

いわき観光の本丸に 平城跡市有化へ 市長会見復興の象徴

いわき市が市有化する方向で検討を始めた磐城平城本丸跡=昨年11月
 いわき市は市内平の磐城平城本丸跡を市有化する方向で検討に入った。東日本大震災からの復興のシンボルとして一般開放を目指す。観光振興や市街地活性化に生かす考えで、市の魅力を歴史的な側面から発信する。清水敏男市長が5日の新春記者会見で明らかにした。 ■公...[記事全文

カテゴリー:きれい

裏磐梯秋の装い 今秋一番の冷え込み 平成27年10月6日の県内

例年より早く秋の装いを見せる裏磐梯・毘沙門沼
 平成27年10月6日の県内は放射冷却で朝方に気温が下がり、各地でこの秋一番の冷え込みとなった。  福島地方気象台によると、各地の最低気温は北塩原村桧原0・5度、天栄村湯本1・4度、会津若松市5・7度、郡山市5・9度など平年より3~7度ほど低く、10...[記事全文

カテゴリー:きれい

古里の未来イメージ ドレス披露 福島県の中学生デッサン

ファッションショーで披露された駒林さんのデッサンを基にしたドレス
 「明日を夢見るドレス絵画コンクール」の最優秀作品によるファッションショーは平成27年9月2日、東京都の渋谷ヒカリエで開かれ、福島県の中学生のデッサンを基に制作したドレスなどが披露された。  コンクールは、パリ在住の写真家平松利枝子さんらでつくる実行...[記事全文

カテゴリー:きれい

満天の星々村民出迎え 川内村の夜空

川内村に広がる満天の星。ペルセウス座流星群や夏を代表する星座を観察することができる=10日
 夏の大三角、天の川、ペルセウス座流星群-。  東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から4年5カ月。自然にあふれる川内村では、夏を代表する星座や流星が、帰省した村民を出迎える。  村の平均標高は456メートル。高地にあり、空気が澄んでいるため天体観...[記事全文

カテゴリー:きれい

SLばんえつ物語号の雄姿再び 平成27年9月まで運行

SLばんえつ物語号の記念写真を撮る鉄道ファンら=JR会津若松駅
 JR磐越西線の会津若松-新潟駅間を結ぶ「SLばんえつ物語号」の今シーズンの運行が平成27年7月18日、始まった。夏の自然の中を走る力強いSLの雄姿が、多くの鉄道ファンを楽しませている。  同日午後に会津若松駅にC57型蒸気機関車が姿を見せると、記念...[記事全文

カテゴリー:きれい