ホッとニュース

「きれい」アーカイブ

ベゴニアで花いっぱい

 石川町商工会女性部は24日、石川署など町内6カ所で、開花したベゴニアを植える花いっぱい運動を繰り広げた。  部長の斎藤早苗さんら役員が参加した。女性部員全員に苗を配り、各事業所近くに植え街角に彩りを添える取り組みも進めている。  白や赤、ピンクの美...[記事全文

カテゴリー:きれい

「東天紅富士」展示 歌舞伎座、故大山忠作さんの日本画

階段には大山さんの日本画などが飾られている
 24日に公開された歌舞伎座には日本を代表する画家の作品が随所に飾られている。1、2階をつなぐ階段には福島県二本松市出身の元日展会長、故大山忠作さんの日本画「東天紅富士」が展示され、場内の気品を高めている。  この作品は最後の日展出品作(平成20年)...[記事全文

カテゴリー:きれい

蒔絵の年賀状

 蒔絵(まきえ)を使った年賀状作りが福島県会津若松市の関漆器店蒔絵デザイン室でピークを迎え、豪華な模様が輝きを放っている。  年賀はがきが発売された1日に作業を始めた。社員が何種類もの版で色や模様を付け、仕上げに金粉や銀粉をまく作業を慎重に行っている...[記事全文

カテゴリー:きれい

押し花教室の作品展

 押し花教室「こうぼう花九良楽(はなくらら)」の作品展は10日から福島市のコラッセふくしまで始まった。鮮やかな作品が並び、話題となっている。  押し花で観音菩薩(ぼさつ)や風景などを描き、自作の詩を添えて展示している。  作品には被災した県民へ慈悲や...[記事全文

カテゴリー:きれい

ガンバローニホンマツ

 福島県二本松市の城山の見晴台近くにある菅野市次さん宅の土手に「ガンバローニホンマツシ」の花文字が浮かび、話題になっている。  菅野さんが東日本大震災からの復興を願い、マリーゴールドの苗400株を使って長さ20メートルのメッセージを表現した。黄色い花...[記事全文

カテゴリー:きれい

お盆用小菊の出荷ピーク 県内外に出荷

お盆用の小菊の出荷作業に追われる生産農家
 きょう7日は立秋。暦の上では秋が始まるとされる。福島市荒井の農業阿部義之さん(56)方では、お盆用の小菊の出荷作業が最盛期を迎えている。  8年前から約70アールの畑で小菊を栽培している。1メートルほどに育ち、黄色や赤、白のつぼみが膨らんだ花を一家...[記事全文

カテゴリー:きれい

相馬流れ山踊り勇壮に 鹿島の女子が本番へ練習

28日の本番に向けて練習に励む鹿島中の生徒
 相馬野馬追を前に、福島県南相馬市鹿島区の北郷本陣などで披露される相馬流れ山踊りの合同練習は25日、区内の万葉ふれあいセンターで開かれた。本番同様に陣がさ、陣羽織を身に着けた中学生らが息を合わせた。  昨年は原発事故の影響で、中学生は参加を見合わせた...[記事全文

カテゴリー:きれい

三春町の桜題材の切手シート

 郵便局東北支社は福島県三春町の桜を題材としたオリジナルフレーム切手シート2種類を2日に発売する。  三春滝桜を写したセットが80円切手10枚で1200円、三春の名所に咲く桜を扱ったセットが50円切手10枚で900円。簡易郵便局、営業休止局を除く郡山...[記事全文

カテゴリー:きれい

伊達署にボケの花 市民がプレゼント

 福島県伊達市の伊達署に市民からボケの花がプレゼントされ、話題となっている。  署員が市内をパトロール中、ボランティア活動をしていた市民から「高齢者の交通事故を撲滅するにはどうすればいいのか」と質問され、夜光反射材を配布したところ、感激した市民がお...[記事全文

カテゴリー:きれい

震災復興祈念ツリー JR喜多方駅に登場

 福島県のJR喜多方駅に「東日本大震災復興祈念ツリー」が飾られ、駅利用者らの目を引いている。25日まで。  17日の磐越西線「SLX,masトレイン」運行に合わせて設置した。喜多方ラーメンや「きたかた喜楽里博」のキャラクター・みんべぇを飾った他、市...[記事全文

カテゴリー:きれい