東日本大震災

笑顔の写真絆結ぶ 復興支援愛媛・鬼北町で展示

福島、愛媛両県民の笑顔の写真が並ぶ「絆の輪(和)」=愛媛県鬼北町
 つながった、5300人分の笑顔-。愛媛県鬼北(きほく)町のカメラ店主らが東日本大震災の被災者を元気づけようと撮り続けた写真と、それに応えて福島市の主婦矢口洋子さん(70)が福島県民を撮影した写真を一堂にそろえた展示会は16日、同町の街角ギャラリー「...[記事全文

復興交流センター落成 相馬光陽サッカー場に新設

復興交流支援センター前でテープカットする立谷市長(左から5人目)ら関係者
 相馬市の相馬光陽サッカー場に市復興交流支援センターが新設され15日、現地で落成式が行われた。  住民や相馬中核工業団地にある事業所の関係者の避難先、防災活動拠点として市が国の支援を得て設置した。普段は周辺のスポーツ施設利用者らの交流の場となる。  ...[記事全文

ラジオの良さ発信 被災地が連携 いわきでキックオフイベント

がれきに花を咲かせようプロジェクトを説明する保原高美術部員
 NHK・民放連共同ラジオキャンペーンのキックオフイベントは15日、いわき市のアリオスで開かれた。ラジオの楽しさや面白さを若い世代に知ってもらう取り組みで、福島、岩手、宮城のラジオ局が連携して番組製作などに当たっている。  「ラジオっていいね♪だから...[記事全文

浜通り「便利になった」 6号国道規制解除ルポ 残る高線量区間

6号国道沿いにあり、昼食や買い物に訪れる人でにぎわう楢葉町の「ここなら商店街」=16日午後
 東京電力福島第一原発事故による双葉郡内の帰還困難区域の交通規制が解除となった6号国道は16日、規制解除後初めての平日を迎えた。一般車両の通行が増え、「利便性が増した」と一般ドライバーから歓迎の声が上がる一方、交通量が増えることによる事件事故の増加な...[記事全文

高齢化、避難区域と会津で進行 避難区域30.1%、県平均上回る

 東京電力福島第一原発事故に伴い避難区域が設定された県内12市町村の8月1日現在の人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)は30・1%で、前年同日から1・1ポイント上昇した。県平均を2・5ポイント上回っている。一方、会津地方の高齢化がさらに進み、3町...[記事全文

6号国道規制解除 帰還困難区域 全線通行可能に

 浜通りを縦断する6号国道は15日午前零時、東京電力福島第一原発事故による双葉郡内の帰還困難区域の交通規制が解除された。東日本大震災と原発事故発生から約3年半ぶりに全線で一般車両の通行が可能となった。  規制が解除されたのは富岡、大熊、双葉3町にまた...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

【第一原発1号機 建屋カバー】解体開始時期見えず 粉じん飛散懸念 地元市町村と調整難航

 東京電力福島第一原発1号機の原子炉建屋カバーの解体工事は、開始予定から2カ月が過ぎても見通しが立っていない。昨年8月の3号機がれき撤去作業で放射性物質を含んだ粉じんの飛散が発覚し、地元市町村との調整が難航しているためだ。政府と東電は、遅れが1号機の...[記事全文

カテゴリー:3.11大震災・断面

放射線 放射性物質 Q&A 甲状腺悪性リンパ腫と被ばくの関連は

 東京電力福島第一原発事故では、内部被ばくによる甲状腺がんが懸念されています。一方で、甲状腺にリンパ組織の腫瘍ができることがあると聞きましたが、被ばくとの関連はあるのでしょうか? 【回答者】県放射線健康リスク管理アドバイザー長崎大教授 高村昇さん ■...[記事全文

カテゴリー:放射線・放射性物質Q&A

南相馬で特例宿泊開始 彼岸に合わせ最長16日間

 東京電力福島第一原発事故に伴い避難区域となっている南相馬市原町区の一部と同市小高区で13日、秋の彼岸に合わせた特例宿泊が始まった。最長で28日まで16日間の宿泊が可能。特例宿泊はこれまで年末年始やお盆などに行われており、秋の彼岸の時期は初めて。 ...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

6号国道全線 15日から一般通行 帰還困難区域の交通規制解除

 浜通りを縦断する6号国道は、15日午前0時に東京電力福島第一原発事故に伴う帰還困難区域の交通規制が解除され、全線で一般車両の通行が可能となる。  規制解除区間は富岡、大熊、双葉3町にまたがる延長約14キロ。6号国道と常磐自動車道常磐富岡インターチ...[記事全文

最近の記事

カテゴリー別の記事一覧

震災から3年6カ月

>> 一覧

震災から3年5カ月

>> 一覧

県議会欧州視察 脱原発最前線

>> 一覧

震災から3年3カ月

>> 一覧

連載・帰還

>> 一覧

復興への闘い

>> 一覧

福島第一原発事故

>> 一覧

原発事故関連死

>> 一覧

震災から3年2カ月

>> 一覧

震災から3年1カ月

>> 一覧

記者たちの3年

>> 一覧

震災 原発事故 3年

>> 一覧

福島ドイツ連携の道 再生可能エネルギー

>> 一覧

廃炉先進地調査-浜通り再生へ

>> 一覧

廃炉先進地調査-政府 米国視察-

>> 一覧

連載・今を生きる

>> 一覧

連載・再起2014

>> 一覧

連載・再起2013

>> 一覧

放射線・放射性物質Q&A

>> 一覧

あなたを忘れない

>> 一覧

3.11大震災・断面

>> 一覧

3.11大震災・検証

>> 一覧

原発大国の模索 県議会 米国視察

>> 一覧

食の安全 求めて ベラル-シ・ウクライナの挑戦 福島市派遣団同行

>> 一覧

3.11大震災・福島と原発

>> 一覧

連載・再起2012

>> 一覧

震災から2年

>> 一覧

震災から1年

>> 一覧

復興への選択

>> 一覧

ベラルーシの今 福島市放射線対策視察団同行

>> 一覧

チェルノブイリ原発事故 福島への教訓

>> 一覧

被災地ルポ

>> 一覧

連載・原発事故 最前線

>> 一覧

連載・原発大難

>> 一覧

連載・原発崩壊

>> 一覧