東日本大震災

大阪の校長公募で採用 郡山の元校長 羽川さん抱負語る

大阪市の公募校長として防災教育に尽くす決意を述べる羽川さん
 郡山市の元富田小校長、羽川昌広さん(62)は大阪市教委の校長公募で採用され、4月1日に同市住吉区の東粉浜(ひがしこはま)小校長に着任する。同市では南海トラフ巨大地震などの被害を想定した防災計画策定が進んでおり、羽川さんは「東日本大震災での支援に感謝...[記事全文

福島をつくる(37) 第3部 DCで魅力発信 喜多方地方の酒蔵巡り 飲み比べ まちを散策

 「ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)」の喜多方推進委員会で体験部会長を務める五十嵐健展(43)=五十嵐印刷社長=は「DCを機に『また来てもらえる喜多方』を実現する」と準備に余念がない。喜多方市のほまれ酒造に併設した観光土産販売施設で委員...[記事全文

カテゴリー:福島をつくる-未来への挑戦

今を生きる 風評から会津守る 地元産大豆の納豆復活 みそ・豆腐用しか手に入らず 工夫重ね商品化

会津産大豆を手に納豆作りに意欲を燃やす西村さん
■若松の元祖白糸本舗社長 西村文享さん 57  会津の食材のうまさを伝えたい-。会津若松市滝沢町の元祖白糸本舗は4月1日、東京電力福島第一原発事故発生以来、中断していた会津産大豆を使った納豆作りを再開する。風評を気にして県外産で生産を続けてきたが、社...[記事全文

カテゴリー:連載・今を生きる

"さすけねぇ"避難所運営を 防災教材を作成 福大未来支援センター 報告会で意見交換

震災時に避難所で起きた事例への対応を考える参加者
 福島大うつくしまふくしま未来支援センターは東日本大震災と東京電力福島第一原発事故を教訓に避難所運営を考える防災教育教材「さすけなぶる」を作った。25日、福島市の同大で完成報告会を開き、学生らが教材を使い、震災時の避難所で実際に起きた事例にどのように...[記事全文

福島をつくる(36) 第3部 DCで魅力発信 湯の華会(いわき湯本温泉)

企画を話し合うおかみら=いわき市、いわき湯本温泉
〈おかみの感性で演出〉  日本三古泉として知られる全国有数の名湯・いわき湯本温泉。旅館の女性が知恵を絞る。「縁結び効果がある神社」、「映画『超高速!参勤交代』が生まれた街」...。  おかみらでつくる「湯の華会」は2月10日、初めて「作戦会議」を開い...[記事全文

カテゴリー:福島をつくる-未来への挑戦

魅力的なまち考える 広野で双葉郡子供未来会議 中高生ら議論、発表

アイデアを発表する参加者
 「双葉郡子供未来会議」は28日、広野町公民館で開かれ、架空の町を想定した魅力的なまちづくりを話し合った。  中学3年生の卒業を祝って開催され、郡内の中・高校生と、福島大の学生合わせて20人が参加した。生徒は3班に分かれ、中学3年生が30歳になる15...[記事全文

福島をつくる(35) 第3部 DCで魅力発信 県北4温泉地若旦那企画 (飯坂、高湯、土湯、岳)

土湯温泉の山水荘で観光客を迎える渡辺(左)
〈力合わせ新しい試み〉  「やってやろう」。メールや交流サイトに意気込みが書き込まれる。福島市の飯坂、高湯、土湯と二本松市の岳。温泉地で旅館業に携わる若手男性が地域を売り込むため、連絡を取り合う。4月1日に始まる「ふくしまデスティネーションキャンペー...[記事全文

カテゴリー:福島をつくる-未来への挑戦

双葉でも搬入開始 中間貯蔵

仮置き場から一時保管場に搬入される除染廃棄物の入ったフレコンバッグ=25日午後2時10分ごろ、双葉町
 東京電力福島第一原発事故に伴う除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設をめぐり、環境省は25日、双葉町の仮置き場から施設内にある一時保管場への搬入を開始した。初日は約12トンを運び込んだ。  同省は搬入の様子を報道陣に公開した。午後零時45分から町東部の新...[記事全文

カテゴリー:福島第一原発事故

放射線気にせず遊んで 福島・南矢野目にインドアパーク 29日にオープン

さまざまなインドアスポーツが楽しめる「CHANNEL SQUARE福島インドアパーク」
 子どもたちが元気いっぱい遊べるインドアスポーツ設備とカフェ、音楽ライブスペースなどを併設した福島市南矢野目の複合施設「CHANNEL SQUARE福島インドアパーク」のオープニング式典は26日、現地で行われた。  同施設は、震災と原発事故で運動が不...[記事全文

福島をつくる(34) 第3部 DCで魅力発信 飯坂温泉花ももの里(福島)

山桃の花の状態を確かめる畠。4月になれば多種多様な花モモが咲き乱れる
<住民手入れ 40種公開>  福島市飯坂町の温泉街を望む山の中腹に、山桃(ノモモ)の白い花が咲き始めた。舘ノ山地区にある「飯坂温泉花ももの里」。住民手作りの公園内で山桃は真っ先に春の訪れを告げる。かわいらしい花びらが風に揺れる。  国内外の40品種、...[記事全文

カテゴリー:福島をつくる-未来への挑戦

最近の記事

カテゴリー別の記事一覧

震災から4年

>> 一覧

復興へ続く道3・1常磐自動車道

>> 一覧

賠償の底流-東京電力福島第一原発事故

>> 一覧

福島をつくる-未来への挑戦

>> 一覧

震災から3年11カ月

>> 一覧

復興への闘い

>> 一覧

連載・帰還

>> 一覧

福島第一原発事故

>> 一覧

原発事故関連死

>> 一覧

連載・今を生きる

>> 一覧

3.11大震災・断面

>> 一覧

連載・再起

>> 一覧

あなたを忘れない

>> 一覧

放射線・放射性物質Q&A

>> 一覧

3.11大震災・検証

>> 一覧

3.11大震災・福島と原発

>> 一覧

記者たちの3年

>> 一覧

震災から3年10カ月

>> 一覧

震災 原発事故から3年

>> 一覧

震災から2年

>> 一覧

震災から1年

>> 一覧

被災地ルポ

>> 一覧

連載・原発崩壊

>> 一覧