東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

県民の放射線電話相談続々

 「本当に避難の必要はないのか」「子どもを外で遊ばせて大丈夫なのか」「洗濯物を外に干せるのか」  東京電力福島第一原発構内でプルトニウム検出が発表されて以降、県が設置した「放射線相談窓口」の電話が鳴りやまない。29日午前8時からの24時間で相談件数は388件に及び、前日より74件増えた。東電福島事務所は「発電所の構内以外でプルトニウムを測定する予定はない」としている。
 プルトニウムは、どこから放出されたのか。福島第一原発3号機では、プルトニウムにウランを混ぜたMOX燃料を燃やすプルサーマル発電が昨秋から行われていた。
 県幹部職員の一人は「現状はプルサーマルを受け入れたことについての妥当性を審議するという段階でない。1日も早い原発事故の収束に死力を尽くすだけだ」と話していた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧