東日本大震災

  • Check

若松など5市に軽油100キロリットル配送 県と民間事業者

 県は30日、いわき市の民間事業者と連携し、会津若松、郡山、いわき、白河、相馬の五市に軽油約100キロリットルを配送し、緊急物資の運搬車両などに給油した。相馬市に送られた軽油は行方不明者の捜索に当たる重機や水中ポンプの燃料として活用される。
 重油は会津若松、いわき両市に約30キロリットルが運ばれ、病院などの施設に配られた。県は原発周辺地域を中心に燃料不足が続いていることから、国に一層の供給を要請する方針。
 国は30日、県と連携して飯舘村に仮設給油所を設け、警察や消防の車両に限定してガソリンを給油した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧