東日本大震災

  • Check

1週間の遅れ可能 ジャガイモ植え付け適期 県の農業技術情報

 福島第一原発の事故に伴い農作業の延期を求めている県は、ジャガイモ栽培については植え付け適期から一週間程度遅らせることが可能で、県の情報を参考に営農計画を立てるよう求めている。28日の農業技術情報第四報に盛り込んだ。
 農業技術情報では、ジャガイモ植え付け適期を中通りが「4月上旬まで」、会津の平たん部が「4月中旬まで」、会津山間が「5月中旬まで」、浜通りが「4月上旬まで」とし、植え付けは適期から一週間程度遅らせることができるとしている。
 種イモは風通しの良い暗いところで貯蔵するよう求めている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧